fc2ブログ

国内外の旅行、鉄道、城、遊廓、廃墟、戦跡、ダイビング関係、他の情報ブログです。嫌がらせ禁止w なお、記事の転載等は厳禁、でないので引用明示の上、自由にどうぞ。また、限定記事を読みたい方は倶楽部HP内を探してください。We offer diving information and travel information in Japan. Moreover, we do individual help for foreigners free of charge.

プロフィール

世界潜水旅行倶楽部

Author:世界潜水旅行倶楽部
世界潜水旅行倶楽部が、日本や世界の旅行先を紹介します。なお、画像は原則としてサムネイル設定でクリックすると大きくなります。
※おことわり
・本ブログの記事や画像の転載、二次使用、流用などは営利利用以外は基本的には自由にどうぞ(引用元がココと明示願います。また、連絡を事後にでもしてくれるとうれしいです)。
・本ブログに対するいちゃもん・いやがらせ・削除要請の類は社名も含め、全情報を公表しますのでご承知おきください。
・本ブログの内容は、個人的意見等であり(当然ながらステマの類は皆無、FC2の仕様以外のアフィリエイトリンクなし、)本倶楽部以外の所属・関係機関等の公的見解ではありません。また、内容の正確性については細心の注意をしていますが、完全な正確性を保証するものではありません(なお、無断転用対策として意図的に誤字を放置している場合あり)。
・【警告】検索エンジンでの検索結果反映を妨害する行為は偽計業務妨害罪に該当するものですのでおやめください(当該行為に及んでいる業者さんのIP等は把握しています)。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

0 コメント

RAC欠航でJTAのB737-800で石垣から那覇へ(2023年末石垣・宮古アイランドホッピングダイブツアー旅程編04)

RAC欠航でJTAのB737-800で石垣から那覇へ(2023年末石垣・宮古アイランドホッピングダイブツアー旅程編04)
ということで、よもやのRAC、琉球エアコミューターの石垣発宮古行きが欠航、という衝撃のメールが、出発の2時間半ほど前に、空港行きの東バスに乗っている最中、やってきました。。。
どうも、この日は朝からボンバルディアの機材1機の調子が悪く、欠航を連発していることが判明。
もっと早くに連絡くれれば、ANA便利用の那覇経由で同日に宮古に入れたのですが、、、計画的な連絡の遅さで、同日中の宮古到着が不可能であることが確定です。
宮古での予定がなければ石垣延泊にしてで翌日便振替もありなのですが、翌日朝からダイビング予定ですので、ダイビング船に間に合うようにしなければならず、なのですが、あいにくと宮古泊想定で出港の早い船の手配となっていました。。。
ということで、
1 翌日のダイビング船を、那覇発宮古行き始発でも間に合う船に変更
2 1を前提に、欠航となった石垣・宮古便を、石垣・那覇・宮古のルートに変更
3 宮古のホテルの減泊連絡、那覇のホテルの新規予約
4 諸々の手配の補償
5 国内旅行傷害保険(欠航補償特約)の請求(まあこれは、急ぐ話ではないのですが、必要書類の確認の必要あり)
の手続き等を二台のスマホを駆使して開始です。
まず、1は早々に調整完了。
次に2・4について、JALのビジネスダイヤルに電話し、交渉です。
本人確認やらありがちなグダグダの応答の後、会社都合の欠航ですので強気に出て(本気でカバーするならJTAのB3を代打で飛ばすなり、早めに連絡すりゃいい話、与那国線にボンバル機を廻したのという事情も透けて見えるところです)、石垣から那覇、那覇から宮古のルートで、最も早く出発・到着できる便への振り替えとプリペイドクレジットカード2万円の支給で決着(インターコンチ石垣延泊だと大赤字ですが)。
これらの手続きは、石垣空港カウンターでヨロということになって、交渉終了です。
3の宮古のホテルの減泊ですが、実質1500円のキャンセル料(クーポン利用分金額の放棄)ということで決着。
那覇市内のホテルは自力でヨロという話でしたので、じゃらんで手配。先島と違い那覇市内のビジホはヒマな時期だったので、難なく空港近くのホテルを確保成功。
以上は、石垣空港にバスがつくまでに完了。

空港カウンターではビジネスダイヤルでの話を伝え、那覇行きの搭乗手続き、翌日の宮古行きの航空券引換証と2万円の金券を受領です。で、このタイミングで保険請求で必要になりそうな「欠航証明書」をもらいました(石垣のJTA(JAL)カウンターではここのところトラブル続きということもあってか? カウンターでは緊張が走っているのを肌で感じるの巻)。

その後、5について保険会社に電話し、必要書類が「欠航証明書」と「ホテル領収書」であることを確認し、とりあえず予定デューティ完了。
えらく疲れました。。。

20240103_152412_Outlook.jpg
こんな感じで、しれっと自社都合の欠航連絡が。。。
メールでは取消、振替、払戻のみを誘導してきますが、自社都合ですので、それで決着されても困る話。便があれば、石垣・内地・宮古の経由便も交渉の余地があるところです。

IMG_20231229_191656.jpg
ちょっとヘロヘロになりつつ機内へ。30分のフライトのはずが、12時間以上かけての石垣・宮古への旅です。

20231229_193233.jpg
唯一の幸せが、「新ぱち農弁当」がまだ売店に残っており、晩御飯です。
本来ですと、宮古の飲み屋をハシゴだったのですが。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新記事

南風原陸軍病院壕・南風原文化センター@南風原町、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編06完)
海軍司令部壕(海軍壕公園)@豊見城、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編05)
豊見城城址公園(豊見城グスク、陸軍24師団第2野戦病院壕)@豊見城、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編04)
寿山(カテーラムイ)海軍壕跡@小禄、那覇、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編03)
第32軍司令部壕@首里、那覇(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編02)
シュガーローフ(慶良間チージ)@おもろまち、那覇(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編01)
ANAのB787(78P)で石垣から羽田へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編06)
ANAのB737-800プレミアムクラスで那覇から石垣へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編05)
The Green Line(TGL)バスとHello IEYASU(ハロー家康)バス(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編04)
沖縄路線バス周遊パスで、コザ・豊見城・南風原へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編03)
ゆいレールのヒドい混雑の原因(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編02)
ANA・B787(78M)で羽田から那覇へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編01)
マンタ、コブシメ交接、カメ、チンアナゴ@石垣島(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC ダイビング編)
お品書き(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC00)
笠間遊廓跡とその周辺(茨城・笠間遊郭散歩4)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村