fc2ブログ

国内外の旅行、鉄道、城、遊廓、廃墟、戦跡、ダイビング関係、他の情報ブログです。嫌がらせ禁止w なお、記事の転載等は厳禁、でないので引用明示の上、自由にどうぞ。また、限定記事を読みたい方は倶楽部HP内を探してください。We offer diving information and travel information in Japan. Moreover, we do individual help for foreigners free of charge.

プロフィール

世界潜水旅行倶楽部

Author:世界潜水旅行倶楽部
世界潜水旅行倶楽部が、日本や世界の旅行先を紹介します。なお、画像は原則としてサムネイル設定でクリックすると大きくなります。
※おことわり
・本ブログの記事や画像の転載、二次使用、流用などは営利利用以外は基本的には自由にどうぞ(引用元がココと明示願います。また、連絡を事後にでもしてくれるとうれしいです)。
・本ブログに対するいちゃもん・いやがらせ・削除要請の類は社名も含め、全情報を公表しますのでご承知おきください。
・本ブログの内容は、個人的意見等であり(当然ながらステマの類は皆無、FC2の仕様以外のアフィリエイトリンクなし、)本倶楽部以外の所属・関係機関等の公的見解ではありません。また、内容の正確性については細心の注意をしていますが、完全な正確性を保証するものではありません(なお、無断転用対策として意図的に誤字を放置している場合あり)。
・【警告】検索エンジンでの検索結果反映を妨害する行為は偽計業務妨害罪に該当するものですのでおやめください(当該行為に及んでいる業者さんのIP等は把握しています)。

カテゴリ

月別アーカイブ

0 コメント

230619ルカン礁、糸満@沖縄、で2ダイビングショップ7人漂流も海保ヘリで救出、生還。事故原因はズバリ、これ。

230619ルカン礁、糸満@沖縄、で2ダイビングショップ7人漂流も海保ヘリで救出、生還。事故原因はズバリ、これ。
ということで、前記事では、生還できた原因(勝因)を記載しましたが、本記事では、事故原因(敗因)を整理しましょう。

1 海況の読み間違いとポイント選択ミス
事故時の海況は悪すぎで、これはフロートを立てても見つけにくいし、ブイが外れてなくても、一回見逃すと結構厳しい。で、糸満から近いということで、ルカン礁選択が、失敗。

2 ブイに関する失敗の複合
(1)ブイの異常に気が付かなかった。
ブイとつながったロープを水面下で管理していたところ、ブイが取れた段階で張力が変わるはずなので、オカシイと気が付きそうな気がするところで、これは水面下サイドのミス。で、おそらくブイがロープから外れた以降、ブイの動きが変わるはずなのですが、それに気が付かなかったのは水面サイドのミス。まあ、ブイがロープから外れる、というのは想定外だった、というエクスキューズはあるでしょうが。。。
(2)イントラ2人のドリフト隊列の編成ミス
2つのショップの乗合ということだったらしいですが、イントラ2人いるなら、ブイを2つ用意して、先頭としんがりに持たせれば、仮に1個、ブイが取れても、もう1個がバックアップになっていた。また、水面では、2個のブイの間隔が異常なら、何かあったと判断でき、対応できた。この手法は、パラオのアンテロープ漂流死亡事故以降、気の利いたところは、やっているやり方。
(3)ブイ異常に気付いた段階で速やかに全員浮上し水面で固まっていなかった
ブイ異常に気が付いた段階で、水面のブイの位置と水面下のダイバーの位置が合ってないない訳ですから、全員で速やかに浮上し、船に拾ってもらう必要があるところですが、自船のイントラ1人だけが別の動きをしていたとなると、この動きをしていない可能性ありです、
自船のイントラ1人は、ブイか自船を追っかけたのでしょうが、あの海況ではムダです。

今回の事故、余談ですが、捜索海域の上空は、南からの那覇空港進入・南向き離陸の航空機のルート。
事故者の捜索で、航空便運航に影響が出なかったか興味深いところです。
IMG_20210522_072532.jpg
ルカン礁。
まあ、船頭のおねーちゃん、くじけずにこれからも頑張ってもらいたいものです。
変な話、あの海況の中、船を出して(出さされて)、118通報して、一人で戻ってきてるわけですから大したもの。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村