fc2ブログ

国内外の旅行、鉄道、城、遊廓、廃墟、戦跡、ダイビング関係、他の情報ブログです。嫌がらせ禁止w なお、記事の転載等は厳禁、でないので引用明示の上、自由にどうぞ。また、限定記事を読みたい方は倶楽部HP内を探してください。We offer diving information and travel information in Japan. Moreover, we do individual help for foreigners free of charge.

プロフィール

世界潜水旅行倶楽部

Author:世界潜水旅行倶楽部
世界潜水旅行倶楽部が、日本や世界の旅行先を紹介します。なお、画像は原則としてサムネイル設定でクリックすると大きくなります。
※おことわり
・本ブログの記事や画像の転載、二次使用、流用などは営利利用以外は基本的には自由にどうぞ(引用元がココと明示願います。また、連絡を事後にでもしてくれるとうれしいです)。
・本ブログに対するいちゃもん・いやがらせ・削除要請の類は社名も含め、全情報を公表しますのでご承知おきください。
・本ブログの内容は、個人的意見等であり(当然ながらステマの類は皆無、FC2の仕様以外のアフィリエイトリンクなし、)本倶楽部以外の所属・関係機関等の公的見解ではありません。また、内容の正確性については細心の注意をしていますが、完全な正確性を保証するものではありません(なお、無断転用対策として意図的に誤字を放置している場合あり)。
・【警告】検索エンジンでの検索結果反映を妨害する行為は偽計業務妨害罪に該当するものですのでおやめください(当該行為に及んでいる業者さんのIP等は把握しています)。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

0 コメント

宮古島ボッタクリビーチNo.1は吉野海岸;市公認で1000円徴収(2023GW・宮古島ボッタクリビーチ調査と赤線遊廓廃墟巡り等の旅・詐欺ビーチ報告01)

宮古島ボッタクリビーチNo.1は吉野海岸;市公認で1000円徴収(2023GW・宮古島ボッタクリビーチ調査と赤線遊廓廃墟巡り等の旅・詐欺ビーチ報告01)
ということで、2023GW前半に、宮古島ボッタクリビーチ調査と赤線遊廓廃墟巡り等の旅と併せダイビング現地調査と自衛隊ヘリ捜索勝手にボランティアをやってきました。
ダイビング現地調査と自衛隊ヘリ捜索勝手にボランティアについては、別シリーズでレポートすることとし、まずは宮古島ボッタクリビーチ調査と赤線遊廓廃墟巡り等の旅、詐欺ビーチ報告をアップしていきます。
宮古島のビーチに関しては、いろいろなランキングがありますが、ボッタクリの視点からのランキングは、多分? 初。
宮古島市には猛省を促したいところです。まあ、例の下地島・中の島ビーチの勝手に入場料騒動を契機に、独自実踏調査を敢行です(ヒマ過ぎ、、、というかダイビングの合間の時間つぶしです)。

さて、記念すべき? 2023年宮古島ボッタクリビーチNo.1は、吉野海岸。
中の島ビーチの騒動は、入場料1000円取るということで騒ぎになりましたが、実は同額をぼったくっているのが、吉野海岸。
どこの業者だか知りませんが、宮古島市の指定管理業者で、多分、指定管理制度でいうところの、業者の収益目的の「自主事業」で1000円取っているのだと思いますが、「自主事業」の料金は宮古島市からオッケーをもらわないと取れませんので、宮古島市公認のボッタクリ料金です(いい加減な地域性故、このあたりの手続きを取っていない可能性もありますが)。
まあ、中の島ビーチの1000円の料金は、ここを参考にした可能性があるところ、おそらく、駐車場から海岸までのシャトルバスサービスがあるうんぬんを言ってきそうですが、このシャトルバスの運行も、合法的なものか、疑わしいところです(オンブズマンでないので調べませんがw)。
まあ、いずれにせよ、海に入るのに宮古島市が入場料1000円取ってるのと同じことですので、2023年宮古島ボッタクリビーチNo.1は、吉野海岸で決まりです。
IMG_20230428_154853.jpg
ちなみに、取って付けたように、「観光案内所」の表示がありますが、これ、何らかの脱法目的で、観光案内所と称しているものと強く疑われます。何で、タダの海岸に「観光案内所」がいるんでしょうか?
具体的にはこれ、料金所の建物を建てるにあたっての、脱法的手法というのが基本の見立てとなります。一般には建築法令の制約回避か補助金交付の絡みです。

いずれにせよ、内地から行く人は、同レベルのビーチは他にありますので、ここは避けることを強くお勧めします。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新記事

コザ吉原社交街の街並み@沖縄市、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC コザ吉原社交街編03)
コザ琉映跡@沖縄市、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC コザ吉原社交街編02)
コザ銀天街アーケード跡、今昔(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC コザ吉原社交街編01)
南風原陸軍病院壕・南風原文化センター@南風原町、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編06完)
海軍司令部壕(海軍壕公園)@豊見城、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編05)
豊見城城址公園(豊見城グスク、陸軍24師団第2野戦病院壕)@豊見城、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編04)
寿山(カテーラムイ)海軍壕跡@小禄、那覇、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編03)
第32軍司令部壕@首里、那覇(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編02)
シュガーローフ(慶良間チージ)@おもろまち、那覇(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編01)
ANAのB787(78P)で石垣から羽田へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編06)
ANAのB737-800プレミアムクラスで那覇から石垣へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編05)
The Green Line(TGL)バスとHello IEYASU(ハロー家康)バス(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編04)
沖縄路線バス周遊パスで、コザ・豊見城・南風原へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編03)
ゆいレールのヒドい混雑の原因(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編02)
ANA・B787(78M)で羽田から那覇へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編01)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村