fc2ブログ

国内外の旅行、鉄道、城、遊廓、廃墟、戦跡、ダイビング関係、他の情報ブログです。嫌がらせ禁止w なお、記事の転載等は厳禁、でないので引用明示の上、自由にどうぞ。また、限定記事を読みたい方は倶楽部HP内を探してください。We offer diving information and travel information in Japan. Moreover, we do individual help for foreigners free of charge.

プロフィール

世界潜水旅行倶楽部

Author:世界潜水旅行倶楽部
世界潜水旅行倶楽部が、日本や世界の旅行先を紹介します。なお、画像は原則としてサムネイル設定でクリックすると大きくなります。
※おことわり
・本ブログの記事や画像の転載、二次使用、流用などは営利利用以外は基本的には自由にどうぞ(引用元がココと明示願います。また、連絡を事後にでもしてくれるとうれしいです)。
・本ブログに対するいちゃもん・いやがらせ・削除要請の類は社名も含め、全情報を公表しますのでご承知おきください。
・本ブログの内容は、個人的意見等であり(当然ながらステマの類は皆無、FC2の仕様以外のアフィリエイトリンクなし、)本倶楽部以外の所属・関係機関等の公的見解ではありません。また、内容の正確性については細心の注意をしていますが、完全な正確性を保証するものではありません(なお、無断転用対策として意図的に誤字を放置している場合あり)。
・【警告】検索エンジンでの検索結果反映を妨害する行為は偽計業務妨害罪に該当するものですのでおやめください(当該行為に及んでいる業者さんのIP等は把握しています)。

カテゴリ

月別アーカイブ

0 コメント

新型コロナワクチン接種後のダイビングは、接種後いつからできるか?

新型コロナワクチン接種後のダイビングは、接種後いつからできるか? 
ということで、このあたり、DANあたりからレポートが出ていますが、こればかりは、DANに直接の知見があるわけないので、アレなのですが、一応、14日後からOKてなことを言ってますが、これは、単に、2回接種後の免疫ができるのが2週間後とされているので、それをなぞっているだけですので、あまり意味がないような気がします。

もっとも、現実問題として、接種後の副反応(国が報告要請をしている副反応ではなく、広義のもの)が、ダイビング中に出ることが一番ヤバイ話ですので、こいつが出なくなるタイミングということになるのですが、これが、非常に悩ましいところです。
というのも、遅発性のものはパラパラとあり、こいつを気にしていると、一生ダイビングができないことにw

広義の副反応の発生は個人差があるのですが、ワクチンの種類にもよりますが、接種24時間後は、結構な頻度で発熱しますので、接種翌日、翌々日はダイビングはやらない方がいいものと思われます。
また、当日は、ワクチン接種一般として、激しい運動はやめとけですので、ダイビングは基本NG。
とすると、接種後2日後までは、ダイビングはやめとけ、がまず一つの結論となろうかと。
そして、腕の痛みが多少でもあると気になり、ストレスとなりますので、これが基本的には引くまでやめといた方がいいでしょう。

圧力下のm-RNAワクチンの作用の変化なんてなことは現段階では誰も知見を有してないので、接種翌々日までは、基本、ダイビングはNG、後は、体の痛みの状況を見て判断、というのが正解と思います。潜水後24時間経たないと飛行機に乗れない、というのとは、ちょっと違うと思われます。
tebiki2.jpg

一つ、注意が必要なのが、コロナ感染あるいはワクチン接種により息苦しい状況が続いている場合です。
肺にダメージが発生している可能性があり、ダイビングそのものが禁忌になっている恐れがあります。
この点、PADIコースでは、コロナ感染者は、医者の診断書が必要な取り扱いになっており、これに準じる対応が必要と思われます。

ちなみに、次の倶楽部ダイビングツアーでは、パルスオキシメーターを持っていって、ダイビング前後の測定をやってみようと思ってます。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村