ストリップ・ピエロ座跡等、越後湯沢花街@越後湯沢、新潟(2021春、18きっぷで新潟・グンマ遊廓・赤線・廃墟巡り、遊郭編01)

0 0
ストリップ・ピエロ座跡等、越後湯沢花街@越後湯沢、新潟(2021春、18きっぷで新潟・グンマ遊廓・赤線・廃墟巡り、遊郭編01)
2021春、18きっぷで新潟・グンマ遊廓・赤線・廃墟巡り、遊郭編については、越後湯沢、中條(中条)、村上を記事化するのですが、遊郭なり花街として明確な形で残っているのは、中條(中条)の中條町遊廓のみ。
越後湯沢と村上については、黒歴史ということか、地史の類にも明確に出ていないのですが、前者については川端康成の小説、雪国で分かる通り芸者がいたのは間違いなく、後者についても瀬波温泉があり、芸者がいたのは確定、更に、城下町、陸海路の要衝ですので、花街なり遊廓があったと考えるのが適当でしょう。
なぜ、公的に記録がないのか? これは想像になりますが、いずれも県境であり、警察の調査が及ばなかった、あるいは地域に力があり目こぼしがあったのではないでしょうか。。。
なにせ、売春防止法施行後でも、山中の小出が一発屋街になってしまうくらいですから。。。

さて、ストリップ・ピエロ座跡等、越後湯沢花街@越後湯沢、新潟です。
IMG_20210404_080528.jpg
メインストリートも趣ある建物が。ここいら辺を山手に。

IMG_20210404_080121.jpg
新旧の建物が混在。

IMG_20210404_080206.jpg

IMG_20210404_080154.jpg
ストリップのピエロ座跡。今はバーマンハッタンのみの専業に。
場所的には、ニューオータニの山側です。

IMG_20210404_080212.jpg
更に山側はこんな感じ。寿司屋はやっているのか??
関連記事
ページトップ
出会い 映画 旅行 ダイビング 遊郭 赤線