福知山猪崎遊廓(新地)1・メインエリア(2021春、18きっぷで関西遊廓・赤線・廃墟巡り、本編01)

0 0
福知山猪崎遊廓(新地)1・メインエリア(2021春、18きっぷで関西遊廓・赤線・廃墟巡り、本編01)
いよいよ、2021春、18きっぷで関西遊廓・赤線・廃墟巡りの本編ですが、18きっぷで残念なのが、3セクが別料金で、宮津には行けない、というのが心残りな行程、ではありましたが、18きっぷ1回分で京都北部の大どころをクリアです。
まずは、福知山猪崎遊郭(新地)。
京都府福知山市城山1207−78周辺、福知山駅からフラフラと徒歩で30分弱です。距離はあるのですが、駅からの途中も面白いので、徒歩移動はおススメです。時間があれば、猪崎城登山も乙です。
さて、福知山猪崎遊郭(新地)ですが、
IMG_20210328_111810.jpg
著名物件、下から。

IMG_20210328_111839.jpg
著名物件上から。
看板建築風の一種の張りぼて洋風建築のようです。

IMG_20210328_111754.jpg
IMG_20210328_112255.jpg
立派な建物が、適度のメンテで維持されています。
もっとも、今後が心配です。

IMG_20210328_112138.jpg
IMG_20210328_111719.jpg
構えが素晴らしい。

IMG_20210328_111504.jpg
小京都、という言葉を使いたいところですが、そもそも、福知山は京都ですw
この新地、旧陸軍やら自衛隊との絡みがいわれていますが、福知山は鉄路・陸路の結節点、城下町、川沿い、と遊廓立地にありがちな要素が揃ってます。
まあ、城下町は城跡に旧日本陸軍の拠点が設置されたことが多かったという話もあります。
関連記事
ページトップ
出会い 映画 旅行 ダイビング 遊郭 赤線