ファーストキャビンに続きWBFホテル&リゾーツも経営破たん。実資本が脆弱なところは厳しい。

0 0
高級?カプセルホテルチェーンのファーストキャビン本体が破産したのに続き、スキーツアーのホワイトベアファミリーの流れを汲む、WBFホテル&リゾーツも民事再生法申請、ということで、地場のホテル・旅館の破たんに交じって、チェーン系も行き詰まりを見せつつあります。
地場のホテル・旅館については、もともとアブナイところが、コロナで死期が早まったといった感じですが、ファーストキャビンやWBFホテル&リゾーツがずっこけたのは、そもそも、財務基盤がぜい弱で、コロナのはずみで自転車こぎに行き詰ったといったところと思われます。
ファーストキャビンのほうは、関連会社の保有株式でバランスシートをお化粧しており、前期の決算の段階でやばい感あり。
WBFホテル&リゾーツに至っては、税務対策があるのかもしれませんが資本金が、旧有限会社レベル。。。

このあたり、上場企業の藤田観光あたりですと、資本金のレベルがこれらとまるっきり違ううえ、保有有価証券も上場企業だったりする上、自社保有ホテルの資産価値がつぶれるところと次元が違う、という感じです。

上場していないチェーンホテルは、、、オーナーしか経理全体は分からないでしょうから、実は壮大な自転車操業の可能性があり、突然死もあり得るところ。

baka2.jpg

関連記事
ページトップ
出会い 映画 旅行 ダイビング 遊郭 赤線