新潟旧花街・青線、沼垂の夜@沼垂、新潟その1(東日本遊廓・赤線・廃墟18きっぷ等旅Jan.2020・07)

0 0
新潟市内の遊郭、赤線というと、十四番町や常磐町が有名で、本ブログでも何度か紹介していますが、新潟ともともと自治体を異にしていて、おまけに仲が悪かった、沼垂(ぬったり;「た」にアクセントというのが正しそうです)という、花街、そして青線系の流れを汲んでいるところがあります。
この沼垂、廃墟然としてヤバ目のエリアだったところ、こじゃれオンボロ系の商店街として見事復活を遂げ、有卦に入っているということでも有名になってます(もっとも、臭いものには蓋よろしく、現存するバラック飲み屋街は全く触れられていませんw)。
ということで、新潟旧花街・青線、沼垂の夜と朝を紹介します。
まずは、新潟旧花街・青線、沼垂の夜@沼垂、新潟その1。
IMG_20200120_213540.jpg
レトロな建物。

IMG_20200120_214934.jpg
昔の沼垂のメインエリア沿いの建物。

IMG_20200120_213833.jpg
阿波という名の飲食店跡。

IMG_20200120_213931.jpg
老舗の割烹元木亭。
沼垂が、元は栄えていたことの証拠です。

さて、旧花街・青線テイストの残るエリアですが、
IMG_20200120_214411_202002011421522e3.jpg
広い道路に、飲み屋が。。。

IMG_20200120_215234.jpg
さて、こちら南東に面した側が沼垂テラス商店街。

IMG_20200120_215256.jpg
その裏、北西に面している方が、沼垂バラック歓楽街。ちゃこというところのみ、行灯が現役っぽいです。

IMG_20200120_215434.jpg
画像の組み合わせが、基本セットのようです。組合員証、風俗営業許可、暴追宣言です。
関連記事
ページトップ
出会い 映画 旅行 ダイビング 遊郭 赤線