松葉屋周辺の呉服商山丹など・稲荷山遊廓02@千曲市、長野県(東日本遊廓・赤線・廃墟18きっぷ等旅Jan.2020・06)

0 0
料亭松葉屋のある旧稲葉山宿ですが、最寄り鉄道駅が長野市、一方、稲荷山宿のメインエリアが千曲市、そして、この千曲市が負け組合併的な歴史を持ち、その中でも稲荷山エリアが負け組に属していたこともあって、なかなかの宿場町の割に、観光産業的には力がほとんど入っていない状況で、非常に残念なのですが、これがかえって穴場になっている状況です。
実は、自治体のコミバスも走っているのですが、自治体が長野と千曲に分かれているという縦割りが完全に災いし(長野県は長野と松本の仲の悪さに代表されるように、自治体間の連携が非常に良くないです)、市域ごとの運行となっており、観光にはまったく不向きになってしまってます。。。

さてさて、気を取り直して、松葉屋周辺の呉服商山丹など・稲荷山遊廓02@千曲市、長野県(東日本遊廓・赤線・廃墟18きっぷ等旅Jan.2020・06)。
IMG_20200118_165230.jpg
これが、稲荷山宿の北側にあるエリア(松葉屋のすぐ近く)。
今のメインの道路から一本西側の道が、いい雰囲気です。昔の街道筋はこちらと思われます。
文化財クラスの建物がぼつぼつあります。
IMG_20200118_165615.jpg
IMG_20200118_165646.jpg
旧呉服商、山丹。

IMG_20200118_165327.jpg
IMG_20200118_165400.jpg
IMG_20200118_165545.jpg
個性的な建物が。
このあたり、長野市にアクセスがいいということで、地方ですが更地化も進んでおり、今後どうなるか、、、。

関連記事
ページトップ
出会い 映画 旅行 ダイビング 遊郭 赤線