松葉屋・稲荷山遊廓01@千曲市、長野県(東日本遊廓・赤線・廃墟18きっぷ等旅Jan.2020・05)

0 0
さて、これからの記事が、本来的な東日本遊廓・赤線・廃墟18きっぷ等旅、ということで、松葉屋・稲荷山遊廓01@千曲市、長野県です。
ちなみに稲荷山ですが、宿場町ということですが、現在の行政エリア的には、少々ややこしく、稲荷山駅は長野市、一方、目的地の稲荷山宿は千曲市に、と生き別れ状態で、なおかつ、駅から徒25分コース、各駅停車しか止まらない駅で、1時間に1本しかない、となかなか訪問に難儀なところです。冬場以外ですと、しなの鉄道の屋代からレンタサイクルというのが機動力の点は優れていますが、18きっぷでは、別料金が発生と、これまた面倒です。
自治体の縦割り行政の弊害がモロにでて、観光的にはマイナーなのですが、なかなかな建築物が残存しています。
本記事では、旧料亭の松葉屋を紹介しましょう。
IMG_20200118_165043_2020020100204519c.jpg
稲荷山荒町交差点を西にすぐ、ドーンと出てきます。

IMG_20200118_165113.jpg
IMG_20200118_165156.jpg
IMG_20200118_165240.jpg
素晴らしい建物。

IMG_20200118_165212.jpg
建物の縁起。
少なくとも、市文化財指定は可能でしょう。

IMG_20200118_170336.jpg
趣ある調度が、外から見えるように展示してあります。
関連記事
ページトップ
出会い 映画 旅行 ダイビング 遊郭 赤線