fc2ブログ

国内外の旅行、鉄道、城、遊廓、廃墟、戦跡、ダイビング関係、他の情報ブログです。嫌がらせ禁止w なお、記事の転載等は厳禁、でないので引用明示の上、自由にどうぞ。また、限定記事を読みたい方は倶楽部HP内を探してください。We offer diving information and travel information in Japan. Moreover, we do individual help for foreigners free of charge.

プロフィール

世界潜水旅行倶楽部

Author:世界潜水旅行倶楽部
世界潜水旅行倶楽部が、日本や世界の旅行先を紹介します。なお、画像は原則としてサムネイル設定でクリックすると大きくなります。
※おことわり
・本ブログの記事や画像の転載、二次使用、流用などは営利利用以外は基本的には自由にどうぞ(引用元がココと明示願います。また、連絡を事後にでもしてくれるとうれしいです)。
・本ブログに対するいちゃもん・いやがらせ・削除要請の類は社名も含め、全情報を公表しますのでご承知おきください。
・本ブログの内容は、個人的意見等であり(当然ながらステマの類は皆無、FC2の仕様以外のアフィリエイトリンクなし、)本倶楽部以外の所属・関係機関等の公的見解ではありません。また、内容の正確性については細心の注意をしていますが、完全な正確性を保証するものではありません(なお、無断転用対策として意図的に誤字を放置している場合あり)。
・【警告】検索エンジンでの検索結果反映を妨害する行為は偽計業務妨害罪に該当するものですのでおやめください(当該行為に及んでいる業者さんのIP等は把握しています)。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

0 コメント

糸崎松浜遊郭@三原市、広島県(西日本遊廓・赤線・廃墟18きっぷ旅2019冬10)

楽しかった? 尾道を後に、向かったのは糸崎松浜遊廓。
糸崎はプロ系専門系鉄チャンの間では大きな機関区があった駅で有名で、今でも東西(岡山・広島)の運転系統の県境なポジションです。
もっとも、この歴史が、電車と徒歩による糸崎松浜遊郭巡りには大きな障害になります。
というのは、海側に巨大な留置線エリアがあり、駅出入口が山側のみ、駅ラチ内もやたらとデカい、と直線距離では駅から糸崎松浜遊郭まで近いのですが、実際は移動に無駄に時間がかかりますので要注意です。

IMG_20191222_111013.jpg
全景。水色の重機が気になりますが。。。
船溜まりはきれいに工事されてしまって風情はないですが、往時は海沿いで雰囲気があったものと思われます。
このパターン、広島の海沿いの遊郭に共通した立地だったりします。

IMG_20191222_110918.jpg
街中。ひなびた港町の風情です。

IMG_20191222_111048.jpg

IMG_20191222_111154.jpg
内湾とはいえ、海風の影響を受ける立地にも関わらず、建物は維持されています。
が、
IMG_20191222_111151.jpg
黒いショッカーならぬ、青いコベルコが、大活躍中。。。
で、糸崎はこれにて終了。
というのも、本数の少ない呉線に乗る関係で、駅へダッシュする必要があるからですw 現地滞在時間は10分ほど。。。

ということで、次記事以降は、呉線で、竹原、忠海、呉を巡ります。18きっぷ大活躍です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新記事

一月の声に歓びを刻め@テアトル新宿(凡作+)/2024年6本目(2024天皇誕生日記念集中映画鑑賞02)
ビヨンド・ユートピア 脱北@シネ・リーブル池袋(良作+)/2024年5本目(2024天皇誕生日記念集中映画鑑賞01)
240224、宮古島、中の島ビーチでシュノーケル男(千葉県船橋市、47歳)、岩に頭挟まり溺死。
天王寺から関西空港へ、特急はるか・ハローキティはるか(2024初潜り宮古土人にやられたツアー乗物編04)
復路、ANAで宮古発関空経由羽田へ、宮古土人にやられる@宮古空港(2024初潜り宮古土人にやられたツアー乗物編03)
宮古協栄バスで名底・東ツンマー等へ(2024初潜り宮古土人にやられたツアー乗物編02)
往路スカイマーク羽田から下地島へ、B737-800(2024初潜り宮古土人にやられたツアー乗物編01)
往路SKY・復路は関空経由ANA、ダイビングは魔王の宮殿等(2024初潜り宮古土人にやられたツアー00)
新潟花街・古町通5番町(昭和新道ソープ街)@新潟市、新潟(2023冬の東北グルメ旅、遊郭廃墟珍風景編07完)
酒田市遊廓の周辺3・酒田駅裏の飲み屋長屋@酒田市、山形(2023冬の東北グルメ旅、遊郭廃墟珍風景編06)
酒田市遊廓の周辺2・寺町@酒田市、山形(2023冬の東北グルメ旅、遊郭廃墟珍風景編05)
酒田市遊廓の周辺1・台町@酒田市、山形(2023冬の東北グルメ旅、遊郭廃墟珍風景編04)
テアトル弘前@弘前市、青森(2023冬の東北グルメ旅、遊郭廃墟珍風景編03)
浦佐スキー場跡@浦佐、南魚沼市、新潟(2023冬の東北グルメ旅、遊郭廃墟珍風景編02)
さくら野百貨店仙台店跡・仙台ホテル跡EDEN@仙台駅前(2023冬の東北グルメ旅、遊郭廃墟珍風景編01)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村