幸福路のチー@ヒューマントラストシネマ有楽町(秀作)(2019見納め集中映画鑑賞01)

0 0
さて、2019年32本目は、幸福路のチー On Happiness Road @ヒューマントラストシネマ有楽町。
これはなかなかの台湾映画です。
台北市を始め公的機関も広範に協力しており、官製映画チックな感もありますが、アメリカのB級映画の家族テーマモノよりも高水準。
「君の名は。」やら「天気の子」やらを見ていると、作画等のクオリティは落ちる感はありますが、第二次世界大戦後の、実はややこしい政治的問題、人種差別、街の高齢化をはじめとする、経年による変化などなど、台湾の現代史と言語を知っていると、非常に面白い、そして考えさせられる内容です。

邦語タイトルの「幸福路のチー」だと子供向きのアニメっぽいのですが、On Happiness Roadという英題のとおり、大人向きのアニメです。
普通に、「幸福路にて」でもヨカッタような感じです。
IMG_20191207_181513.jpg
関連記事
ページトップ
出会い 映画 旅行 ダイビング 遊郭 赤線