fc2ブログ

国内外の旅行、鉄道、城、遊廓、廃墟、戦跡、ダイビング関係、他の情報ブログです。嫌がらせ禁止w なお、記事の転載等は厳禁、でないので引用明示の上、自由にどうぞ。また、限定記事を読みたい方は倶楽部HP内を探してください。We offer diving information and travel information in Japan. Moreover, we do individual help for foreigners free of charge.

プロフィール

世界潜水旅行倶楽部

Author:世界潜水旅行倶楽部
世界潜水旅行倶楽部が、日本や世界の旅行先を紹介します。なお、画像は原則としてサムネイル設定でクリックすると大きくなります。
※おことわり
・本ブログの記事や画像の転載、二次使用、流用などは営利利用以外は基本的には自由にどうぞ(引用元がココと明示願います。また、連絡を事後にでもしてくれるとうれしいです)。
・本ブログに対するいちゃもん・いやがらせ・削除要請の類は社名も含め、全情報を公表しますのでご承知おきください。
・本ブログの内容は、個人的意見等であり(当然ながらステマの類は皆無、FC2の仕様以外のアフィリエイトリンクなし、)本倶楽部以外の所属・関係機関等の公的見解ではありません。また、内容の正確性については細心の注意をしていますが、完全な正確性を保証するものではありません(なお、無断転用対策として意図的に誤字を放置している場合あり)。
・【警告】検索エンジンでの検索結果反映を妨害する行為は偽計業務妨害罪に該当するものですのでおやめください(当該行為に及んでいる業者さんのIP等は把握しています)。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

0 コメント

(グアムのホテルに忘れ物・回収顛末記07・完)忘れ物、グアム発ホノルル経由で帰宅、帰国後53日経過。。。

(グアムのホテルに忘れ物・回収顛末記07・完)ということで、ついに忘れ物、帰宅です。
53日目
実は前日に配達があったようですが、不在持ち帰りとなったという話があります。この結果、関税はないことが確定(当たり前ですが。税関職員もさすがに単なる忘れ物と気が付くものではあります)。
で、再配達依頼でついに帰宅です。
ちなみにESTAがないと、ホノルルには行けませんし、グアムビザ免除プログラムですと、完全にオーバーステイですw

IMG_20190321_114109.jpg

人間は2泊3日でしたが、忘れ物は53日プラスの長旅でしたw
破損もなくなにより。

もっとも、忘れ物に関しては、ハワイの某高級ホテルは経費ホテルもちで帰国後1週間で到着したことと比較すると、大変残念な話ではあります。。。

(参考)
グアムのホテルに忘れ物・回収顛末記の1~6の概要は、

帰国後1日目
日本語問い合わせフォーム経由で忘れ物をした旨連絡。

4日目
音沙汰がないので、英文メールで忘れ物をした旨、ホテルに連絡。

8日目
音沙汰がないので、宿泊体験についてのアンケートメールの回答で、「忘れ物の問い合わせに対して返信をよこさない」ということで最低評価を付す。

12日目
発見したとの連絡がメールでようやくあり、それに対しメールで送料の問い合わせをする。

20日目
音沙汰がないので、メールで返信の督促・状況確認をする。

20日後
ホテルチェーンの問い合わせフォーム(英語)経由で、返信が全くないことについて問い合わせ。

28日後
音沙汰がないので、再度、返信がないことについて「サイトは故障中か? エラくがっかりだ」と、ホテルチェーンの問い合わせフォーム(英語)経由で再度、問い合わせ。

も音沙汰なしだったのですが、全く信頼性がない、マリオットドットコム、珍しく?自動返信で、
Thank you for contacting Marriott!
We have received your email. For your records, the following case number has been created: 19191919.
One of our team members will review your inquiry and respond to you as soon as possible with a personal reply.
Travel Brilliantly!
とのメールがありました。
で、、、なんと

43日後
画像付きで忘れ物の確認と、「クレジットカード情報を連絡してくれ、確認次第発送する」との奇跡?の連絡。
忘れ物画像については、他人の物も写っているというオチはありましたが、超遅まきながらようやく、動き始めた感じです。

43日後
画像付きで忘れ物の確認と、「クレジットカード情報を連絡してくれ、確認次第発送する」との奇跡?の連絡を受け、FAXで早速、クレジットカード情報を書いた紙、大丈夫か?という話はありましたがクレジットカードのコピー(両面)、それと、「他人の物も画像に写っていて、それはいらんがな」というメモを送る。

44日後
「クレジットカードのコピー(両面)がはっきりしてないので再送ヨロ」の連絡が来たので、再送。

45日後
遂にUSPSで発送!
200ドルの保険付きなのですが、、、物自体の買値は1万円ほど。
ちなみに送料は約4000円。。。。あきらめた方が、あるいは次回いったときに回収すりゃよかった、というのは置いときます。

46日後
マリオットのカスタマーセンターからドヤ顔で「忘れ物を現地ホテルが発送したぜ」とのメール。
知ってるがな、というか、うまくいってるときだけメールしてくるろくでもない、マリオットw

47日後
なぜか、荷物はホノルルへw
まあ、通関の手間の問題があるので、ミクロネシアの全ての国際航空貨物の経由地がおそらくホノルルということなのでしょうが。
楽しそうな旅を忘れ物はしています。
しかし、ここからどこに行くのか興味深いところ。
ひょっとすると、西海岸のロスアンゼルスやサンフラン、中国・香港に行ってから、帰国か???

48日後
ホノルルの配送センター発、帰国の途にw

50日後
遂に帰国!

51日後
通関! 川崎から帰宅の途についた忘れ物。。。
間もなくゴールですが、壊れることなく無事着くか???
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新記事

コザ吉原社交街の街並み@沖縄市、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC コザ吉原社交街編03)
コザ琉映跡@沖縄市、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC コザ吉原社交街編02)
コザ銀天街アーケード跡、今昔(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC コザ吉原社交街編01)
南風原陸軍病院壕・南風原文化センター@南風原町、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編06完)
海軍司令部壕(海軍壕公園)@豊見城、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編05)
豊見城城址公園(豊見城グスク、陸軍24師団第2野戦病院壕)@豊見城、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編04)
寿山(カテーラムイ)海軍壕跡@小禄、那覇、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編03)
第32軍司令部壕@首里、那覇(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編02)
シュガーローフ(慶良間チージ)@おもろまち、那覇(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編01)
ANAのB787(78P)で石垣から羽田へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編06)
ANAのB737-800プレミアムクラスで那覇から石垣へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編05)
The Green Line(TGL)バスとHello IEYASU(ハロー家康)バス(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編04)
沖縄路線バス周遊パスで、コザ・豊見城・南風原へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編03)
ゆいレールのヒドい混雑の原因(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編02)
ANA・B787(78M)で羽田から那覇へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編01)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村