fc2ブログ

国内外の旅行、鉄道、城、遊廓、廃墟、戦跡、ダイビング関係、他の情報ブログです。嫌がらせ禁止w なお、記事の転載等は厳禁、でないので引用明示の上、自由にどうぞ。また、限定記事を読みたい方は倶楽部HP内を探してください。We offer diving information and travel information in Japan. Moreover, we do individual help for foreigners free of charge.

プロフィール

世界潜水旅行倶楽部

Author:世界潜水旅行倶楽部
世界潜水旅行倶楽部が、日本や世界の旅行先を紹介します。なお、画像は原則としてサムネイル設定でクリックすると大きくなります。
※おことわり
・本ブログの記事や画像の転載、二次使用、流用などは営利利用以外は基本的には自由にどうぞ(引用元がココと明示願います。また、連絡を事後にでもしてくれるとうれしいです)。
・本ブログに対するいちゃもん・いやがらせ・削除要請の類は社名も含め、全情報を公表しますのでご承知おきください。
・本ブログの内容は、個人的意見等であり(当然ながらステマの類は皆無、FC2の仕様以外のアフィリエイトリンクなし、)本倶楽部以外の所属・関係機関等の公的見解ではありません。また、内容の正確性については細心の注意をしていますが、完全な正確性を保証するものではありません(なお、無断転用対策として意図的に誤字を放置している場合あり)。
・【警告】検索エンジンでの検索結果反映を妨害する行為は偽計業務妨害罪に該当するものですのでおやめください(当該行為に及んでいる業者さんのIP等は把握しています)。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

0 コメント

kawaii大宮跡@大宮・さいたま・埼玉その1(2018遊廓・赤線・廃墟巡り拾遺06)

2017年の12月17日、風俗店的には最繁忙期に火災が発生し、客とスタッフが犠牲となったソープランドkawaii大宮。
この影響で、年末年始に消防の緊急査察・調査などが行われたりと、結構な騒動となったのですが、世の中のスピードが速すぎ、すっかり過去の話になってしまった感じです。

この件については、一周忌ということで、刑事事件としても、お客一人の死亡に関し、避難誘導に対する業過事件として処理ということで、一応の終結、で建物の完全解体(大規模改修)もゴーといった流れのようです。

このあたり、建物が、いわゆる既存不適合建築物で、現行ベースの消防・防災施設を備えてなくてもOK、火災発生原因特定不能、そしてなによりも、ソープランドということで、いろいろ刑事責任追及が悩ましい問題がある話。さらには民事との関係もあり(これとて、事故現場がソープランドということでいろいろ悩ましいところ)、刑事事件としてどうなるかというのが、興味深いところでしたが、ある意味、絶妙の落としどころといった感もあり、この結論なら、1年かけての刑事処分(書類送検)でも問題ない感じです。

具体的には、そもそも火災原因がわからん、ということで、消防施設の不備自体が過失アリ、として死傷者発生なので、業務上過失致死傷と流せれば簡単なのですが、消防施設の不備自体は既存不適合建築物で違法ではないので無理。
で、個室で逃げそこなった男女については、一見、ソープ嬢が客の誘導をすべきとかとなりそうですが、自由恋愛という構図ですので、対等関係が基本(このあたり、本来の仕事としての単なる入浴の世話をしていただけならば、ソープ嬢の責任あるいは店の責任という話もありますが、個室内での状況がどうだったかの証明が不能なので、責任を問うのは不可能)。
また店とソープ嬢は雇用関係にないですので、個室での性行為が逃げ遅れの原因ならば、そもそも業務ではなく、客とソープ嬢が想定外のことをやっていたということで、店が責任を負う話ではないところ。
いずれにせよ、5名の死者のうち、ソープ嬢とお客の組み合わせ2の計4人の死亡についての刑事責任は明らかにできない、ということになったものと思われます(このあたり、ソープランドと飲み屋の火事では異なってくる感じです)。
一方、ソープ嬢の接客待ちで、待合室にいたお客さん1人については、店の「入浴客」ということで、この人に対する火災時の避難誘導は、予め決めている避難誘導計画に従って店側がやるべきだったにも関わらず、それを怠ったということで、このお客さんに一人に対する、業務上過失致死、という、ある意味、「絶妙の落としどころ」となったといったところでしょうか。

まあ、kawaii大宮は結構な人気ソープランドだったらしく、他店のやっかみ、あるいはミカじめ料を巡ってのトラブルでの放火の線も捨てきれない感じがあります(周辺の防犯カメラ等はどうだったのだろう?)。
また、火勢によっては、従業員による客の避難誘導が困難な場合があり(特に今回の場合はそんな感じがします)、避難誘導計画による客の誘導が不可能な例外的状況としたら、待合室の1人の死亡についての刑責を店に負わせるのは、微妙なところもあり、超パニック状況の中、「客のことを忘れていた」という理由での刑事処分は、かなり微妙な感じではあります。

このあたり、関係者(被害者・店・捜査・消防)にとって、本当に「絶妙の落としどころ」なのかもしれません。
IMG_20181201_122451.jpg
一番群馬寄りの筋にあった、kawaii大宮。

IMG_20181201_121834.jpg
捜査終結ということで、建物も動きます。

しかし、ボーナスもらってワクワクしながら待合室で待っていて、焼死というのは気の毒な話。
合掌。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新記事

コザ吉原社交街の街並み@沖縄市、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC コザ吉原社交街編03)
コザ琉映跡@沖縄市、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC コザ吉原社交街編02)
コザ銀天街アーケード跡、今昔(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC コザ吉原社交街編01)
南風原陸軍病院壕・南風原文化センター@南風原町、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編06完)
海軍司令部壕(海軍壕公園)@豊見城、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編05)
豊見城城址公園(豊見城グスク、陸軍24師団第2野戦病院壕)@豊見城、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編04)
寿山(カテーラムイ)海軍壕跡@小禄、那覇、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編03)
第32軍司令部壕@首里、那覇(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編02)
シュガーローフ(慶良間チージ)@おもろまち、那覇(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編01)
ANAのB787(78P)で石垣から羽田へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編06)
ANAのB737-800プレミアムクラスで那覇から石垣へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編05)
The Green Line(TGL)バスとHello IEYASU(ハロー家康)バス(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編04)
沖縄路線バス周遊パスで、コザ・豊見城・南風原へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編03)
ゆいレールのヒドい混雑の原因(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編02)
ANA・B787(78M)で羽田から那覇へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編01)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村