fc2ブログ

国内外の旅行、鉄道、城、遊廓、廃墟、戦跡、ダイビング関係、他の情報ブログです。嫌がらせ禁止w なお、記事の転載等は厳禁、でないので引用明示の上、自由にどうぞ。また、限定記事を読みたい方は倶楽部HP内を探してください。We offer diving information and travel information in Japan. Moreover, we do individual help for foreigners free of charge.

プロフィール

世界潜水旅行倶楽部

Author:世界潜水旅行倶楽部
世界潜水旅行倶楽部が、日本や世界の旅行先を紹介します。なお、画像は原則としてサムネイル設定でクリックすると大きくなります。
※おことわり
・本ブログの記事や画像の転載、二次使用、流用などは営利利用以外は基本的には自由にどうぞ(引用元がココと明示願います。また、連絡を事後にでもしてくれるとうれしいです)。
・本ブログに対するいちゃもん・いやがらせ・削除要請の類は社名も含め、全情報を公表しますのでご承知おきください。
・本ブログの内容は、個人的意見等であり(当然ながらステマの類は皆無、FC2の仕様以外のアフィリエイトリンクなし、)本倶楽部以外の所属・関係機関等の公的見解ではありません。また、内容の正確性については細心の注意をしていますが、完全な正確性を保証するものではありません(なお、無断転用対策として意図的に誤字を放置している場合あり)。
・【警告】検索エンジンでの検索結果反映を妨害する行為は偽計業務妨害罪に該当するものですのでおやめください(当該行為に及んでいる業者さんのIP等は把握しています)。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

0 コメント

ベルトラ(veltra/オプショナルツアー予約サイト)の口コミの信頼性が著しく低い理由

ベルトラ(veltra/オプショナルツアー予約サイト)の口コミですが、諸々の予約サイトの中でも、ヨイショ投稿のオンパレード的性格が最も強い、信頼性の低いサイトとなってしまっています。

理由は過去記事でも少し触れているのですが、ここの口コミは広告を出してくれている催行会社の宣伝にならないものは、排除するといったスタンスに、ルール的になってしまっており、これが主因です(最高評価投稿だけを抽出してサイトに表示するという、催行会社向けサービスもあり、旅行者は引っかかります)。
詳細は省略しますが、掲載まで2週間という長期に何をやっているかというと、ベルトラにとっての顧客(旅行会社のくせして、収益的には一般旅行者は主顧客ではない)である催行会社に、投稿の可否等について照会をしているというオチがあったりします。
いずれにせよ、催行会社のヘマに基づくトラブルが掲載されないケースがある、その判断は催行会社側のベルトラ、という特殊な口コミサイトですので、信頼性を期待するだけムダと思われます。
特に、「問題の性質上、会員とツアー催行会社間で解決するべきと判断した紛争に関する内容」、端的に言うと、現地会社のヘマに対するクレームは掲載されない、ということですので、ステマモドキばかり、という現況も合点がいくところ。
ちなみにこれ、旅行業法上、旅行業者に要求される、取引の公正さを欠いているので、3種登録ということで、登録行政庁の小池さん(東京都知事)に通報してあげるのがいいかもしれません(このあたり、東証1部上場のリクルートのじゃらのほうが、まだ優秀です)。

(参考;太字がステマチック投稿のオンパレードになる原因)
4.投稿の削除について
下記のいずれかに該当する参加体験談への投稿については、事前の通知なく一部または全部を削除する場合があります。なお、削除対象に該当するかは、全て当社が判断いたします。

法令や公序良俗に反する内容
当社または第三者の著作権、商標権、肖像権、パブリシティー権、プライバシー権その他第三者の権利(以下「著作権等」という。)を侵害するまたはその可能性がある内容
犯罪行為に結びつく、または助長する内容
誹謗中傷する内容
事実に反する、または誤解に基づいた内容
抽象的で他の会員のみなさまの参考とならないと判断される内容
必要以上に感情的と判断される内容
ツアーとの関係が認められない内容
該当ツアー以外の特定のツアー名をあげての比較評価内容
VELTRA経由での予約・参加者ではない会員の該当ツアーに対する否定的な内容
VELTRAのサービス・機能に関するお問合せやご意見
VELTRAが提供する情報の掲載間違いに関するお問合せやご意見
問題の性質上、会員とツアー催行会社間で解決するべきと判断した紛争に関する内容

催行会社側の個人名での掲載が不可の場合
個人ブログ等の他のサイトへのURLを含む内容
既に記載された内容と重複する内容の投稿
営利目的の内容
その他、当社が参加体験談の趣旨に合わないと判断した内容
IMG_20160702_101810 - 111 -22-33
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新記事

コザ吉原社交街の街並み@沖縄市、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC コザ吉原社交街編03)
コザ琉映跡@沖縄市、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC コザ吉原社交街編02)
コザ銀天街アーケード跡、今昔(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC コザ吉原社交街編01)
南風原陸軍病院壕・南風原文化センター@南風原町、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編06完)
海軍司令部壕(海軍壕公園)@豊見城、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編05)
豊見城城址公園(豊見城グスク、陸軍24師団第2野戦病院壕)@豊見城、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編04)
寿山(カテーラムイ)海軍壕跡@小禄、那覇、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編03)
第32軍司令部壕@首里、那覇(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編02)
シュガーローフ(慶良間チージ)@おもろまち、那覇(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編01)
ANAのB787(78P)で石垣から羽田へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編06)
ANAのB737-800プレミアムクラスで那覇から石垣へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編05)
The Green Line(TGL)バスとHello IEYASU(ハロー家康)バス(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編04)
沖縄路線バス周遊パスで、コザ・豊見城・南風原へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編03)
ゆいレールのヒドい混雑の原因(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編02)
ANA・B787(78M)で羽田から那覇へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編01)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村