183系ディーゼル特急北斗、18年3月でさようなら(18年1月ついでの遊廓・赤線巡り・番外)

0 0
JR北海道のある意味ドル箱的な要素のある、函館・札幌を結ぶ、伝統ある特急北斗。
厳しい環境のなか、頑張ってきたキハ183系ですが、いよいよ、この平成30年3月で、函館・札幌を結ぶ特急北斗の定期運用からさようなら、と正式発表がJR北海道からあったところです。名称自体も、スーパーが付くので、「北斗」自体もとりあえずは終了です(「北斗」に統一すればいいような気もしますが)。
で、3月になると確実に混雑、ということで、さよなら体験乗車です。

IMG_20180128_215556.jpg
雪の中、結構なスピードで進入中のキハ183系ディーゼル特急北斗。

IMG_20180128_215603.jpg
ハイデッカーグリーン車というのが特徴。

IMG_20170904_211704.jpg
183系なら、自由席が昔のレトロ感があり、さよなら乗車ならおススメです(そうでなければ、指定席を。座席が雲泥の差)。

IMG_20180128_215714.jpg
自由席の車内。座席は、リゾート快速列車に負けてます。。。

IMG_20180128_221632.jpg
激走後のキハ183系ディーゼル特急北斗@函館。雪まみれです。
北海亡き後、札函間という北海道の動脈を担ってきた、キハ183系特急北斗、終了まであと1月。

関連記事
ページトップ
出会い 映画 旅行 ダイビング 遊郭 赤線