元旦・2日に18きっぷ利用の遊廓・赤線跡巡りが良い理由:臨時列車の存在(新潟三条遊廓・赤線跡巡り2018・鉄道編03)

0 0
元旦・2日に18きっぷ利用の遊廓・赤線跡巡りが良い理由、のうち、「元旦・2日に遊廓・赤線跡巡りが良い理由」は特に、現役の繁華街に所在するところですと、現役店舗も営業をしていないことが大半で、落ち着いてフィールドワークができる、というものがありますが、「元旦・2日に18きっぷ利用の遊廓・赤線跡巡りが良い理由」については、臨時列車の存在があります。

このあたり、盲点なのが、「初詣列車」です。
中距離を走る快速はだれでも思いつくのですが、短距離の普通列車が大穴です。
新潟三条遊廓・赤線跡巡りの最寄り駅は北三条ですが、弥彦線が運行頻度が低く、平常時は新幹線利用でも訪問難易度が高いのですが、、、弥彦神社がある関係で、、、
IMG_20180102_133626.jpg
初詣用の臨時列車運行です。

鉄道の聖地、新津を有するJR東の新潟支社ですので、他路線との乗り継ぎを意識した、完璧なダイヤ設定で、18きっぱーにとってもありがたい展開となっており、以前から温めておいた、東京からの日帰り企画を実行・成功でした。

ちなみに、小型の時刻表には、このあたりの列車は載っていない場合があります。
関連記事
ページトップ
出会い 映画 旅行 ダイビング 遊郭 赤線