魚津遊廓跡@富山と旭豊社(北陸・東北の遊廓・赤線跡と被災地の旅2017冬01)

0 0
北陸・東北の遊廓・赤線跡と被災地の旅2017冬、トップバッターは、魚津遊廓跡@富山。
閉鎖的と評判の富山にあって、コメ強盗(米騒動)など、アバンギャルドな動きで名高い地です。

IMG_20171223_123122.jpg
駅ですが、地方都市にありがちな寂しい雰囲気。
駅前を散策しますと、
IMG_20171223_115017.jpg
ポパイとオリーブ。なんの業種なんでしょう?

IMG_20171223_123815.jpg
以前は何だったか興味深い形状の建物。
医院? 旅館?

さて、目的地ですが、日本カーバイドの西南西、地図上でも非常にわかりやすい、田の字の路地が残っています。
IMG_20171223_121453.jpg
元は何?

IMG_20171223_120212.jpg
IMG_20171223_121349.jpg
割烹旅館喜楽さん。

IMG_20171223_121300.jpg
IMG_20171223_121033.jpg
IMG_20171223_120346.jpg
改装済みの建物がほとんどですが、大きな建物が多い街並みです。

ココでの唯一、明白な魚津遊廓跡@富山の名残が旭豊社。
IMG_20171223_120807.jpg

IMG_20171223_120424.jpg
ありがたいことに、縁起の説明書きが。遊郭でリスペクトされていた社のようです。

IMG_20171223_120511.jpg
〇妓置屋組合の文字。一文字目は芸? 娼?
関連記事
ページトップ
出会い 映画 旅行 ダイビング 遊郭 赤線