fc2ブログ

国内外の旅行、鉄道、城、遊廓、廃墟、戦跡、ダイビング関係、他の情報ブログです。嫌がらせ禁止w なお、記事の転載等は厳禁、でないので引用明示の上、自由にどうぞ。また、限定記事を読みたい方は倶楽部HP内を探してください。We offer diving information and travel information in Japan. Moreover, we do individual help for foreigners free of charge.

プロフィール

世界潜水旅行倶楽部

Author:世界潜水旅行倶楽部
世界潜水旅行倶楽部が、日本や世界の旅行先を紹介します。なお、画像は原則としてサムネイル設定でクリックすると大きくなります。
※おことわり
・本ブログの記事や画像の転載、二次使用、流用などは営利利用以外は基本的には自由にどうぞ(引用元がココと明示願います。また、連絡を事後にでもしてくれるとうれしいです)。
・本ブログに対するいちゃもん・いやがらせ・削除要請の類は社名も含め、全情報を公表しますのでご承知おきください。
・本ブログの内容は、個人的意見等であり(当然ながらステマの類は皆無、FC2の仕様以外のアフィリエイトリンクなし、)本倶楽部以外の所属・関係機関等の公的見解ではありません。また、内容の正確性については細心の注意をしていますが、完全な正確性を保証するものではありません(なお、無断転用対策として意図的に誤字を放置している場合あり)。
・【警告】検索エンジンでの検索結果反映を妨害する行為は偽計業務妨害罪に該当するものですのでおやめください(当該行為に及んでいる業者さんのIP等は把握しています)。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

0 コメント

安全管理的に問題が多いダイビングショップ@グアム、の情報

なんちゃってセレブダイビング倶楽部などというとふざけた感じがして、、、現にふざけているのですが、一つだけ徹底している点があります。
それは、「安全管理」です。
特にに徹底しているのが、深度管理です。
深度管理は、当たり前ですが、減圧症リスクと密接に関係があるところで、ダイビングコンピュータも、2回目以降のダイブプランのためのみならず、常時モニターし、深度を適宜調整し、余裕のあるダイビング(当たり前ですがDECOぎりぎりまでのようなアホなことはやらず、余裕をもたせます)を徹底しているところです。
で、深場に行く場合、「ガイドより基本的には深く潜るな」を徹底しているところなのですが、この点も含め、残念なガイドがグアムにいましたので、参考までに紹介しておきます(経営者とは旧知ですが、私情よりダイビングの安全が優先される話ですので紹介しますが、一応武士の情けで店名はとりあえず伏せておきます。ちなみに、グアムへの日本人送客では最上位クラスの旅行会社の送客を受けています)。

で、その顛末ですが、

・水深30メートル超でやや長い時間、泳いでいた関係で、浅い深度で潜るよう、ダイビングコンピューターの表示に基づいてガイドより2メートルほど浅い深度にいたところ、「浅い深度で潜るな」と、客の体の安全を無視する物言い。ダイコンの表示による安全確保だと浮上後船上で言ったところ、「上にいるとどこにいるかわからなくなるからヤメロ」という、安全無視的なことを当該ガイドは言うも、「わからなくなる」は直線距離で5メートルも離れないからあり得ない話。まともなガイドなら上を見て排気の泡を探すだけ。高々2、3人の客なのだからw 30メートル超のディープダイブでガイドより「深い深度で潜るな」はともかく「浅い深度で潜るな」は例がない。
・これは感覚的な要素もあるが、「浅い深度で潜るな」は、白人ガイドということで、人種差別的な発想で、「アジア人が俺の上を泳ぐな」的な印象が非常に強い。人種差別的発想という理由としては、「浅い深度で潜るな」は「上にいるとどこにいるかわからなくなるから」ということだったが、直線距離で5メートルも離れないからあり得ない話。一方、水平距離で10メートル以上離れても、気にせずという支離滅裂さ。加えて、客を水中で待機させ、探し物を。
・レンタル機材の一部の準備を忘れた。
・コンパスナビを若干しくじり、微妙に外れたところで浮上w
・1本目を深目にいった関係で、2本目の予定ポイント変更となったことにつき、アメリカ人客に英語で、「下手な日本人が潜れないので変更することになったよ」と、日本人客が英語がわからないと思って、しれっと言っていた。
・初心者には体験ダイビング的に、底に沈めて置きたいと見えて、適正ウエイトを無視し、完全オーバーウェイト推奨で、当然、当該ダイバーは腰痛発症。耳抜きがうまくない客にとっては、急潜降リスクもあり危ない。
・ファンダイブで餌付けをやっていたがPADI的にはNG。

とまあ、こんな具合です。
ベテランの日本人ガイドが移籍したという背景もあり、全般的にこりゃダメだ的な感じです。
IMG_20160702_101810 - 111
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新記事

ビヨンド・ユートピア 脱北@シネ・リーブル池袋(良作+)/2024年5本目(2024天皇誕生日記念集中映画鑑賞01)
240224、宮古島、中の島ビーチでシュノーケル男(千葉県船橋市、47歳)、岩に頭挟まり溺死。
天王寺から関西空港へ、特急はるか・ハローキティはるか(2024初潜り宮古土人にやられたツアー乗物編04)
復路、ANAで宮古発関空経由羽田へ、宮古土人にやられる@宮古空港(2024初潜り宮古土人にやられたツアー乗物編03)
宮古協栄バスで名底・東ツンマー等へ(2024初潜り宮古土人にやられたツアー乗物編02)
往路スカイマーク羽田から下地島へ、B737-800(2024初潜り宮古土人にやられたツアー乗物編01)
往路SKY・復路は関空経由ANA、ダイビングは魔王の宮殿等(2024初潜り宮古土人にやられたツアー00)
新潟花街・古町通5番町(昭和新道ソープ街)@新潟市、新潟(2023冬の東北グルメ旅、遊郭廃墟珍風景編07完)
酒田市遊廓の周辺3・酒田駅裏の飲み屋長屋@酒田市、山形(2023冬の東北グルメ旅、遊郭廃墟珍風景編06)
酒田市遊廓の周辺2・寺町@酒田市、山形(2023冬の東北グルメ旅、遊郭廃墟珍風景編05)
酒田市遊廓の周辺1・台町@酒田市、山形(2023冬の東北グルメ旅、遊郭廃墟珍風景編04)
テアトル弘前@弘前市、青森(2023冬の東北グルメ旅、遊郭廃墟珍風景編03)
浦佐スキー場跡@浦佐、南魚沼市、新潟(2023冬の東北グルメ旅、遊郭廃墟珍風景編02)
さくら野百貨店仙台店跡・仙台ホテル跡EDEN@仙台駅前(2023冬の東北グルメ旅、遊郭廃墟珍風景編01)
各種古本あげます、言い値で売ります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村