fc2ブログ

国内外の旅行、鉄道、城、遊廓、廃墟、戦跡、ダイビング関係、他の情報ブログです。嫌がらせ禁止w なお、記事の転載等は厳禁、でないので引用明示の上、自由にどうぞ。また、限定記事を読みたい方は倶楽部HP内を探してください。We offer diving information and travel information in Japan. Moreover, we do individual help for foreigners free of charge.

プロフィール

世界潜水旅行倶楽部

Author:世界潜水旅行倶楽部
世界潜水旅行倶楽部が、日本や世界の旅行先を紹介します。なお、画像は原則としてサムネイル設定でクリックすると大きくなります。
※おことわり
・本ブログの記事や画像の転載、二次使用、流用などは営利利用以外は基本的には自由にどうぞ(引用元がココと明示願います。また、連絡を事後にでもしてくれるとうれしいです)。
・本ブログに対するいちゃもん・いやがらせ・削除要請の類は社名も含め、全情報を公表しますのでご承知おきください。
・本ブログの内容は、個人的意見等であり(当然ながらステマの類は皆無、FC2の仕様以外のアフィリエイトリンクなし、)本倶楽部以外の所属・関係機関等の公的見解ではありません。また、内容の正確性については細心の注意をしていますが、完全な正確性を保証するものではありません(なお、無断転用対策として意図的に誤字を放置している場合あり)。
・【警告】検索エンジンでの検索結果反映を妨害する行為は偽計業務妨害罪に該当するものですのでおやめください(当該行為に及んでいる業者さんのIP等は把握しています)。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

2 コメント

料亭松乃下跡と辻遊廓跡の案内板(ハイアットリージェンシー那覇発、半日B級那覇市内観光05)

料亭松乃下(Teahouse Augustmoon・ティーハウスオーガストムーン)というと、四半世紀前までは、料亭那覇、四つ竹、左馬(これはご臨終)あたりとならんで、観光客向けに、沖縄料理やら沖縄ダンスやらをやっていたところですが、時代の流れについていけず、また、沖縄の企業がよくやる過大投資がたたって、破たんし、跡地は老人ホームに化けてしまいました。
が、陸側の旧エントランスは、昔の面影を残しています。
IMG_20161119_095347.jpg

こちらが料亭松乃下(Teahouse Augustmoon・ティーハウスオーガストムーン)の旧エントランス。

IMG_20161119_095330.jpg

辻遊郭(辻村)についての案内板。

案内板によると(というか、沖縄発のネット上の情報によると)、那覇市遊廓(辻遊廓)について、内地の遊廓とは異なり、上流階級の社交場、そして女性が遊郭の経営者で娼芸妓が家族的に暮らしていたといったことがやたらと強調されているが、これは非常に紛らわしい、脚色の入った情報でしょう。
「全国遊廓案内(日本遊覧社、昭和5年)」452ページ以下によると、決定的に違うのは周りの雰囲気だけで、遊郭としては特に他の日本各地の遊廓と変わりはなく、強いてあげれば、全員が住み込みで働いていること、お客は1泊していくのが基本な感じな位です。
従って、「上流階級の社交場、そして女性が遊郭の経営者で娼芸妓が家族的に暮らしていた」という脚色された情報については、以下のように解するのが正しいと思われます。
・上流階級の社交場というのは、所得水準が低い沖縄にあっては、基本的には遊郭を利用できたのが所得水準の高い層であった、ということ。そして、1泊していく客がそれなりにいたので、性交だけではなく踊りなども見せていた。
・経営者と娼芸妓が家族的に暮らしていたというのは、住み込みでいたあるいは、法の網の目をくぐるため養親子となった。
・遊廓の名目上の経営者は女性というのは正しいかもしれないが、実質的な経営者(オーナー)は男と考えるのが普通

ちなみに、昭和初期の遊廓関係の統計データを見ると、
221業者、808人の娼妓、1人の男従業員、658人の女従業員、68524人の客、14人の芸妓
ということになっており、いわゆる牛太郎(男のポン引き)はほとんどいない、一方、芸を見せるのが専門の芸妓はほとんどおらず、実際は娼妓ばかりで、普通の、泊まりベースの遊廓・赤線といった感じです。




関連記事
スポンサーサイト



コメント

辻の華ファン 2021/08/14 06:04  編集 URL

辻の華

辻の華という本を読むと男は経営側にはいなかったようです。
芸妓と娼妓は曖昧ではありますが、分けていたようです。
この本戦中編、戦後編上下と3冊ですが、なかなか面白く勉強になりました。
世界潜水旅行倶楽部 2021/08/15 00:02  編集 URL

Re: 辻の華

辻の華ファン さま

コメントありがとうございます。
実は、記事本文中に縷々引用等をした「ネット上」の情報の元ネタは、ほとんどが「辻の華」と思われます。

で、
>辻の華という本を読むと男は経営側にはいなかったようです。
なのですが、これが実は悩ましいところで、土地・建物の所有者は、必ずしも女主人ではなかったという事実もあるところです。

ちょっと前まであった、真栄原新町も、オーナー・親方・おかあさん・女の子というのが基本構造だったようです。
非公開コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新記事

さよなら特急サンダーバード、特急しらさぎ@敦賀~金沢(2024北陸遊廓・赤線散歩/乗物編01)
「予約・ポータルサイトのホテル・旅館のクチコミの見方、イカサマの見破り方 2024年版」
イモトのwifi(エクスコムグローバル)、飯田グループホールディングス、豪快なステマで消費者庁から措置命令
飛田新地、満すみ他@大阪(2024初潜り宮古土人にやられたツアー、珍風景・戦跡・遊廓編05)
駐停車禁止の伊良部大橋で路駐するアホ@宮古島(2024初潜り宮古土人にやられたツアー、珍風景・戦跡・遊廓編04)
陸軍中飛行場戦闘指揮所跡@宮古島(2024初潜り宮古土人にやられたツアー、珍風景・戦跡・遊廓編03)
那底の地下壕@宮古島(2024初潜り宮古土人にやられたツアー、珍風景・戦跡・遊廓編02)
宮古島の珍看板・ポスター、民度が表れる(2024初潜り宮古土人にやられたツアー、珍風景・戦跡・遊廓編01)
魔王の宮殿他2@宮古島(下地島)(2024初潜り宮古土人にやられたツアーダイビング編)
コロナ後の春、花の観光シーズ、千葉・南房総はホテル・旅館のステマが満開中? 新しい手口も紹介します。
フレディ・マーキュリー The Show Must Go On FREDDIE@ヒューマントラストシネマ有楽町(凡作+)/2024年8本目(2024天皇誕生日記念集中映画鑑賞04)
ダム・マネー ウォール街を狙え! dumb money@シネリーブル池袋(良作-)/2024年7本目(2024天皇誕生日記念集中映画鑑賞03)
一月の声に歓びを刻め@テアトル新宿(凡作+)/2024年6本目(2024天皇誕生日記念集中映画鑑賞02)
ビヨンド・ユートピア 脱北@シネ・リーブル池袋(良作+)/2024年5本目(2024天皇誕生日記念集中映画鑑賞01)
240224、宮古島、中の島ビーチでシュノーケル男(千葉県船橋市、47歳)、岩に頭挟まり溺死。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村