fc2ブログ

国内外の旅行、鉄道、城、遊廓、廃墟、戦跡、ダイビング関係、他の情報ブログです。嫌がらせ禁止w なお、記事の転載等は厳禁、でないので引用明示の上、自由にどうぞ。また、限定記事を読みたい方は倶楽部HP内を探してください。We offer diving information and travel information in Japan. Moreover, we do individual help for foreigners free of charge.

プロフィール

世界潜水旅行倶楽部

Author:世界潜水旅行倶楽部
世界潜水旅行倶楽部が、日本や世界の旅行先を紹介します。なお、画像は原則としてサムネイル設定でクリックすると大きくなります。
※おことわり
・本ブログの記事や画像の転載、二次使用、流用などは営利利用以外は基本的には自由にどうぞ(引用元がココと明示願います。また、連絡を事後にでもしてくれるとうれしいです)。
・本ブログに対するいちゃもん・いやがらせ・削除要請の類は社名も含め、全情報を公表しますのでご承知おきください。
・本ブログの内容は、個人的意見等であり(当然ながらステマの類は皆無、FC2の仕様以外のアフィリエイトリンクなし、)本倶楽部以外の所属・関係機関等の公的見解ではありません。また、内容の正確性については細心の注意をしていますが、完全な正確性を保証するものではありません(なお、無断転用対策として意図的に誤字を放置している場合あり)。
・【警告】検索エンジンでの検索結果反映を妨害する行為は偽計業務妨害罪に該当するものですのでおやめください(当該行為に及んでいる業者さんのIP等は把握しています)。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

0 コメント

レノボE460、core-i5、オフィスH&Bプレミアム、メール設定(lenovo E460購入記その3)

レノボE460、core-i5、オフィスH&Bプレミアム、windows10マシンなのだが、従来のoutlookがなく、webmailが基本のようで、outlook.jpのアカウント設定が基本的には必須といった感じ。
で、悩ましいのがプロバイダーメールの取り扱いと設定。

取り扱いはともかくとして、設定が今回は最大の難関だった。
完全開通するまで、作業時間延べ4時間ほどを要してしまった。

このあたりの原因は、管理人の能力不足ももちろんあるが、

・契約プロバイダー(ドリームトレイン)のネット上での案内が不十分(他社ではwin10に関し、結構丁寧な解説ある一方、ドリームトレインはwin8で止まっている)
・契約当初がドリームトレインではなく、会社統合などで、メールサーバー名等がわけのわからない状況になっていた

というのが主な原因。

送信メールサーバーが変わっていたというのは、旧パソコンの設定を見ても見抜くことが不可能で、ドリームトレインの会員専用ページの古い案内を見て、ようやく判明のレベル。。。

また、設定は完了したものの、win10側のメールアプリのバグなのか、既存のoutlookソフト側のバグなのか、わからないが、メールの表示名を、メールアドレス以外にすると受信側で返信アドレスが、[チュ****@***.ne.jp]と、変なカタカナ付きで表示される上に、返信アドレスがカタカナ付きとなり、単純な返信操作では、不正アドレスとなるという状況が発生することを発見。
再度、設定しなおし(表示名を、メールアドレスに設定しなおし)、という2度手間も発生。

しかし、プロバイダーメールは、このアプリでは基本、ウェブ上での処理のみしかできない格好なので、メールサーバーにたまる一方のような気がするがどうなるのだろうか? (ゴーグレ師匠に聞けばいいことだが)。。。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新記事

南風原陸軍病院壕・南風原文化センター@南風原町、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編06完)
海軍司令部壕(海軍壕公園)@豊見城、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編05)
豊見城城址公園(豊見城グスク、陸軍24師団第2野戦病院壕)@豊見城、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編04)
寿山(カテーラムイ)海軍壕跡@小禄、那覇、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編03)
第32軍司令部壕@首里、那覇(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編02)
シュガーローフ(慶良間チージ)@おもろまち、那覇(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編01)
ANAのB787(78P)で石垣から羽田へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編06)
ANAのB737-800プレミアムクラスで那覇から石垣へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編05)
The Green Line(TGL)バスとHello IEYASU(ハロー家康)バス(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編04)
沖縄路線バス周遊パスで、コザ・豊見城・南風原へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編03)
ゆいレールのヒドい混雑の原因(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編02)
ANA・B787(78M)で羽田から那覇へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編01)
マンタ、コブシメ交接、カメ、チンアナゴ@石垣島(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC ダイビング編)
お品書き(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC00)
笠間遊廓跡とその周辺(茨城・笠間遊郭散歩4)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村