fc2ブログ

国内外の旅行、鉄道、城、遊廓、廃墟、戦跡、ダイビング関係、他の情報ブログです。嫌がらせ禁止w なお、記事の転載等は厳禁、でないので引用明示の上、自由にどうぞ。また、限定記事を読みたい方は倶楽部HP内を探してください。We offer diving information and travel information in Japan. Moreover, we do individual help for foreigners free of charge.

プロフィール

世界潜水旅行倶楽部

Author:世界潜水旅行倶楽部
世界潜水旅行倶楽部が、日本や世界の旅行先を紹介します。なお、画像は原則としてサムネイル設定でクリックすると大きくなります。
※おことわり
・本ブログの記事や画像の転載、二次使用、流用などは営利利用以外は基本的には自由にどうぞ(引用元がココと明示願います。また、連絡を事後にでもしてくれるとうれしいです)。
・本ブログに対するいちゃもん・いやがらせ・削除要請の類は社名も含め、全情報を公表しますのでご承知おきください。
・本ブログの内容は、個人的意見等であり(当然ながらステマの類は皆無、FC2の仕様以外のアフィリエイトリンクなし、)本倶楽部以外の所属・関係機関等の公的見解ではありません。また、内容の正確性については細心の注意をしていますが、完全な正確性を保証するものではありません(なお、無断転用対策として意図的に誤字を放置している場合あり)。
・【警告】検索エンジンでの検索結果反映を妨害する行為は偽計業務妨害罪に該当するものですのでおやめください(当該行為に及んでいる業者さんのIP等は把握しています)。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

0 コメント

ボーイングのB767、日本就航40周年。提灯記事多すぎだろw 今ではいいのは座席配列だけ。

ボーイングのB767、日本就航40周年。提灯記事多すぎだろw 今ではいいのは座席配列だけ。ということで、ANAの羽田-松山線にボーイング767が就航して40周年ということで、ANAがリリースを出しましたが、それに便乗した乗物系の零細メディアが、優秀な機材ということで必死に提灯記事? ペイパブ? を配信してます、が、飛行機に乗り慣れている人ですと、今となっては、中席に座る確率が7分の1という普通席で2-3-2の座...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

JTB、ANA、前澤友作氏、元経産次官も潜水艇事業に関与w 謎のSEA BALLOON

JTB、ANA、前澤友作氏、元経産次官も潜水艇事業に関与w 謎のSEA BALLOONということで、オーシャンゲートのタイタン号が、深海で瞬間プレス機に変身して、観光客が全員即死という残念な事態になってしまった潜水艇事故。で、なかなかびっくりだったのが、JTBやANAも、コッソリと?潜水艇事業に実は一枚嚙んでいたとかいう話が判明。米澤徹哉さんなる、素人ダイバーがカネを出せば取れるマスタースクーバダイバー(プロガイド資格の...
記事の続きを読む
0 コメント

犯罪者の逃走・潜伏先として最適な沖縄(沖縄の不都合な真実3)

犯罪者の逃走・潜伏先として最適な沖縄(沖縄の不都合な真実3)先日、北海道でレンタカーを盗んだ女が、宮古島に逃げていて、捕まったという話がありましたが、過去にも、市橋達也氏が、久米島に逃げ込んでいたりと、意外と犯罪者が逃げ込むのが、沖縄。個人的には、別府でひき逃げ事故を起こした、八田與一氏は沖縄県内にいると見ていますが。。。で、一昔前ですと、内地の人間が、沖縄に逃げ込むのは至難の業だったところですが、...
記事の続きを読む
0 コメント

米軍基地移転が困る多数の人たちの存在;軍用地主(沖縄の不都合な真実2)

米軍基地移転が困る多数の人たちの存在;軍用地主(沖縄の不都合な真実2)沖縄というと、貧しい県云々が言われていますが、発展途上国、島国にありがちな、県民の2極化というものがあります。特に、地主と非地主はリッチとプアの目印だったりします。沖縄のように暑くて仕事をするのがダルイ地域の、怠け者がカネを稼ぐにあたり考えるのが、不動産賃貸業。自前で土地を使って商売できるほどの頭の出来がない人は不動産貸付をやるの...
記事の続きを読む
0 コメント

環境保全と環境破壊が同時進行な沖縄(沖縄の不都合な真実1)

環境保全と環境破壊が同時進行な沖縄(沖縄の不都合な真実1)ということで、NCDC管理人が、ダイビング以外で積極的に沖縄にカネを落とさない理由を、沖縄の不都合な真実てな、産経新聞やネトウヨが喜びそうな感じでまとめます。まずは、環境保全と環境破壊が同時進行な沖縄、です。まあこの点、沖縄の特徴である、公然ダブルスタンダードの一つでもあるのですが、辺野古の自然を守れ、米軍基地反対云々を言う向きがある一方、那覇周...
記事の続きを読む
0 コメント

宮古島は実はネコアイランド(猫島)。猫アレルギーの人は要注意。(2023初夏宮古島各種リサーチ・B級スポット編6)

宮古島は実はネコアイランド(猫島)。猫アレルギーの人は要注意。(2023初夏宮古島各種リサーチ・B級スポット編6)ということで、宮古島、糸満から流れてきた漁師の島ですが、漁業の島の流れを汲んでいる関係で、街中に猫が多いです。ネコ好きには楽しい島ですが、猫アレルギーの人には少々ヤバイ島ですので気をつけましょう。シーサーよりも猫が多い?にほんブログ村...
記事の続きを読む
0 コメント

NCDC、7月石垣ダイビングツアー(22~24日予定)・参加者募集中

NCDC、7月石垣ダイビングツアー(22~24日予定)・参加者募集中ということで、夏のNCDC、石垣ダイビングツアーです。現地集合も歓迎です(集合場所は、離島ターミナル周辺)。出港時間は、航空便到着時間に合わせ調整可能ですのでお問い合わせください。なお、会員優先で、株主優待券提供可能です。にほんブログ村...
記事の続きを読む
0 コメント

230619ルカン礁、糸満@沖縄、で2ダイビングショップ7人漂流も海保ヘリで救出、生還;糸満・宮古島の嫌な共通性が判明

230619ルカン礁、糸満@沖縄、で2ダイビングショップ7人漂流も海保ヘリで救出、生還;糸満・宮古島の嫌な共通性が判明ということで、令和のイトマン事件w で今回事故をやらかしたショップのサイトを眺めてて、あれ? と思ったのが、「環境保全&観光振興協力金500円」というシステムの存在。漁協というと、国や地方公共団体からしこたま金をもらっている上、国の沖縄交付金は基地と全く関係ないのに漁港整備に回ったりと、ほ...
記事の続きを読む
0 コメント

日本最南端の大阪王将@宮古島シティ(2023初夏宮古島各種リサーチ・B級スポット編5)

日本最南端の大阪王将@宮古島シティ(2023初夏宮古島各種リサーチ・B級スポット編5)ということで、チェーン飲食店の大阪王将、それの日本最南端の店舗がサンエー宮古島シティ内にあります。まあ、石垣に進出すると、そっちが日本最南端かつ最西端になりますが。。。明らかに、観光客狙いの顔出し看板。一度も入ったことないので、味等は一切不明です。にほんブログ村...
記事の続きを読む
0 コメント

サンエー宮古島シティ、宮古空港徒歩5分、土産物もOK(2023初夏宮古島各種リサーチ・B級スポット編4)

サンエー宮古島シティ、宮古空港徒歩5分、土産物もOK(2023初夏宮古島各種リサーチ・B級スポット編4)コロナ禍やら大人の事情やらで、少々、中途半端な出来になってしまい、観光客向けの宣伝にも力が入らない、空港徒歩圏内のサンエー宮古島シティ。宮古島独特のカネ絡みの大人の事情で、地元独占といった利権がらみの閉鎖的な運営となっている空港内の売店とちがい、品ぞろえも豊富で、オマケに空いてます。サンエー宮古島シティ。...
記事の続きを読む

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新記事

臨済宗(本山)興聖寺@京都(マイラー御朱印修行記録01)
臨済宗マイラー修行(御朱印)結願
延命新地;招福楼とスナック街@八日市、滋賀(2024春の18きっぷ西国マイラー旅行/遊廓・赤線編02)
かぎ楼と亀屋@多賀大社門前、滋賀(2024春の18きっぷ西国マイラー旅行/遊廓・赤線編01)
「予約・ポータルサイトのホテル・旅館のクチコミの見方、イカサマの見破り方 2024年版」追補
N700系新幹線グリーン車@京都駅、迷惑外国人で修羅場(2024春の18きっぷ西国マイラー旅行/乗物編03)
ダイビング事故多発を受け? PADIが免責同意書再利用へ。もっとも法的にはほとんど無効な内容。
ラ・マル しまなみ、国鉄型115系@三原駅、広島(2024春の18きっぷ西国マイラー旅行/乗物編02)
上下分離の近江鉄道、モハ800形・100形(2024春の18きっぷ西国マイラー旅行/乗物編01)
往路は飛び道具(JAL/B787-8,ANA/B767-300ER)利用(2024春の18きっぷ西国マイラー旅行00)
ブータン 山の教室@キネカ大森(良作+)/2024年10本目(2024春休み映画小祭り02)
翔んで埼玉 琵琶湖より愛をこめて@JAL・B787-8(良作)/2024年9本目(2024春休み映画小祭り01)
港と飲み屋に近いコンドミニアムホテル・ベルハーモニー石垣(2024Mar.石垣島ダイビングツアー・標準旅程編2)
往路JALのB767-300/復路ANAの777-200(2024Mar.石垣島ダイビングツアー・標準旅程編1)
ボッタクリ入島税2000円導入予定? 最後の竹富島散歩(2024Mar.石垣島ダイビングツアー・竹富島編)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村