fc2ブログ

国内外の旅行、鉄道、城、遊廓、廃墟、戦跡、ダイビング関係、他の情報ブログです。嫌がらせ禁止w なお、記事の転載等は厳禁、でないので引用明示の上、自由にどうぞ。また、限定記事を読みたい方は倶楽部HP内を探してください。We offer diving information and travel information in Japan. Moreover, we do individual help for foreigners free of charge.

プロフィール

世界潜水旅行倶楽部

Author:世界潜水旅行倶楽部
世界潜水旅行倶楽部が、日本や世界の旅行先を紹介します。なお、画像は原則としてサムネイル設定でクリックすると大きくなります。
※おことわり
・本ブログの記事や画像の転載、二次使用、流用などは営利利用以外は基本的には自由にどうぞ(引用元がココと明示願います。また、連絡を事後にでもしてくれるとうれしいです)。
・本ブログに対するいちゃもん・いやがらせ・削除要請の類は社名も含め、全情報を公表しますのでご承知おきください。
・本ブログの内容は、個人的意見等であり(当然ながらステマの類は皆無、FC2の仕様以外のアフィリエイトリンクなし、)本倶楽部以外の所属・関係機関等の公的見解ではありません。また、内容の正確性については細心の注意をしていますが、完全な正確性を保証するものではありません(なお、無断転用対策として意図的に誤字を放置している場合あり)。
・【警告】検索エンジンでの検索結果反映を妨害する行為は偽計業務妨害罪に該当するものですのでおやめください(当該行為に及んでいる業者さんのIP等は把握しています)。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

0 コメント

高山花岡遊廓2; 割烹花柳など@高山市、岐阜県(東日本遊廓・赤線・廃墟18きっぷ等旅Jan.2020・04)

ここでは高山花岡遊郭2、として旅館かみなか周辺の、趣ある建物を紹介しましょう。これは、旅館かみなかの裏手になりますが、これと水路を挟んで、割烹花柳。花岡遊廓北側のエリアにも、改修済みながら、趣深い建物が。駅近くにも趣深い建物が。ちょっと惜しいのが、旅館いろは。往時の建物を再現した、再築モノです。...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

高山花岡遊廓1; 旅館かみなか@高山市、岐阜県(東日本遊廓・赤線・廃墟18きっぷ等旅Jan.2020・03)

東日本遊廓・赤線・廃墟18きっぷ等旅Jan.2020、と題しながら、実は東日本でない、高山花岡遊廓@高山市、岐阜県にも行ってますので、まずは実質的な本編のスタートで紹介しましょう。この高山花岡遊廓@高山市、岐阜県ですが、高山本線の各駅停車の本数が少なく、18きっぷではアプローチがなかなか難しく、これまで通過していただけだったのですが、今回、松本からバスでアプローチという裏ワザを使ってみました。しかし、飛騨高...
記事の続きを読む
2 コメント

【重要】Amazon Pay ご請求内容のお知らせ、というフィッシング詐欺メール

【重要】Amazon Pay ご請求内容のお知らせ、というフィッシング詐欺メールがやってきました。少々、パターンがいつものと違うので晒しておきます。丁寧に読むと、強制停止されてば、請求される心配はないわけで、おかしなことを言っています。このような、フィッシング詐欺メールの発信に対応を本気でしないアマゾンなどに課徴金を科すような立法が必要な感じです。Аmazon お客様 日頃は、Amazon をご利用いただきまして誠にありが...
記事の続きを読む
0 コメント

芝浦見番(旧協働会館・伝統文化交流館)と某大手暴力団芝浦事務所@港区、東京都(東日本遊廓・赤線・廃墟18きっぷ等旅Jan.2020・02)

タイパブ・スナックは健在も牛乳風呂こと旅館西軽は解体済@御代田、長野(東日本遊廓・赤線・廃墟18きっぷ等旅Jan.2020・01)に引き続き、予告で紹介していなかったもう一つの物件、港区の芝浦見番(旧協働会館、20年4月に港区立伝統文化交流館としてオープン)を紹介しましょう。全国的に見ると、本物の遊郭・花街系の木造建築が、改修され、公共施設としてリニューアルオープンという奇跡の展開です。これも、所有権がもともと...
記事の続きを読む
0 コメント

タイパブ・スナックは健在も牛乳風呂こと旅館西軽は解体済@御代田、長野(東日本遊廓・赤線・廃墟18きっぷ等旅Jan.2020・01)

東日本遊廓・赤線・廃墟18きっぷ等旅Jan.2020・01、として、予告をし忘れた訪問地をまずは。タイパブ・スナックは健在も牛乳風呂こと旅館西軽は解体済@御代田、長野、です。御代田そのものは街道沿いではあるのですが、表題のタイパブ・スナックや牛乳風呂こと旅館西軽は、小田井宿と異なる場所にあり、街道沿いではないので、遊廓・赤線とはまるっきり関係なし。単なるネタで紹介です。写真週刊誌のノリとしては「決死の潜入撮、...
記事の続きを読む
0 コメント

(予告)高山、稲荷山、喜多方、福島、能代、新潟沼垂を巡る(東日本遊廓・赤線・廃墟18きっぷ等旅Jan.2020・00)

2019年末に引き続き、余った18きっぷやら3連休パスやら高速路線バスやらもろもろを組み合わせて、飛騨高山花岡遊廓(これは東日本ではないw)、長野稲荷山、喜多方町遊廓、福島市(一本杉・北裡)遊廓、能代遊廓、新潟の沼垂という、ややニッチ系を巡ってきました。ということで、東日本遊廓・赤線・廃墟18きっぷ等旅Jan.2020シリーズをリリース予定です。今回は、18きっぷで初めて新白河乗継を体験しましたので、交通編...
記事の続きを読む
0 コメント

DX東寺と謎の趣ある建物群などDX Toji kujo, strip show theater in kyoto (西日本遊廓・赤線・廃墟18きっぷ旅2019冬・B級京都観光編05・完)

今でこそ、比較的安全なエリアの京都九条ですが、国際観光都市京都の暗部とされていた感のあるところで、なかなか趣深い、そして、リアル東寺以外は絶対に、一般向けガイドブックには載らないエリアです。ということで、DX東寺と謎の趣ある建物群などDX Toji kujo, strip show theater in kyoto として、紹介しましょう。最寄り駅は、地下鉄九条。京都駅からでも歩ける距離です。駅前にはローンズ東寺。これは目的外です。貸金業登...
記事の続きを読む
0 コメント

千喜万悦天満宮、ヘタウマ張り紙 senki-manetsu, very happy shrine, kyoto (西日本遊廓・赤線・廃墟18きっぷ旅2019冬・B級京都観光編04)

五条楽園の近くにあるのが千喜万悦天満宮。小さな、寺併設の天満宮で、天満宮ですので菅原道真公がらみですが。。。下目使いの小坊主さんがカワイイです。社殿に貼ってある張り紙。いいことがかいてあります。ありがたい教え。ありがたい教え。ありがたい解説。ありがたい教え。ですが、、、何か違和感が。。。。。分かりました。学問の神様、で達筆の菅公と異なり、達筆ではない。。。下手です。又吉イエスさんチックな気配です。...
記事の続きを読む
0 コメント

五条楽園の本家三友 gojo rakuen, old red-light district(西日本遊廓・赤線・廃墟18きっぷ旅2019冬・B級京都観光編03)

五条楽園の本家三友 gojo rakuen, old red-light district(西日本遊廓・赤線・廃墟18きっぷ旅2019冬・B級京都観光編03)ということで、鴨川の西側沿いを、木屋町から南下すると出てくるのが、五条楽園。売春防止法後も、いわゆる裏風俗といった感じで営業していたエリアですが、近くに指定暴力団があったことが災いして、摘発を受け、裏風俗営業エリアとしては消滅したものの、そもそもが雰囲気のある御茶屋街であり、一種の裏観光...
記事の続きを読む

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新記事

弘前の桜3;弘前公園桜のトンネル・西濠周辺の夜桜 cherryblossoms@hirosaki, aomori(吉野の桜vs弘前の桜対決マイラー修行旅03)
弘前の桜2;弘前城門内の夜桜 cherryblossoms@hirosaki, aomori(吉野の桜vs弘前の桜対決マイラー修行旅02)
弘前の桜1;外濠の夜桜 cherryblossoms@hirosaki, aomori(吉野の桜vs弘前の桜対決マイラー修行旅01)
番外;北海道神宮の桜(2024.4.20)@札幌、北海道(吉野の桜vs弘前の桜対決マイラー修行旅00-1)
桜に関しては弘前の圧勝、日本一の桜は弘前(吉野の桜vs弘前の桜対決マイラー修行旅00)
臨済宗大徳寺派本山大徳寺@京都(マイラー御朱印修行記録15)
臨済宗妙心寺派本山妙心寺@京都(マイラー御朱印修行記録14)
臨済宗東福寺派本山東福寺@京都(マイラー御朱印修行記録13)
臨済宗建長寺派本山建長寺@鎌倉、神奈川(マイラー御朱印修行記録12)
臨済宗円覚寺派本山円覚寺@鎌倉、神奈川(マイラー御朱印修行記録11)
臨済宗国泰寺派本山国泰寺@高岡、富山(マイラー御朱印修行記録10)
臨済宗向嶽寺派本山向嶽寺@甲州市(塩山)、山梨(マイラー御朱印修行記録09)
臨済宗天龍寺派本山天龍寺@京都(マイラー御朱印修行記録08)
臨済宗相国寺派本山相国寺@京都(マイラー御朱印修行記録07)
臨済宗建仁寺派本山建仁寺@京都(マイラー御朱印修行記録06)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村