fc2ブログ

国内外の旅行、鉄道、城、遊廓、廃墟、戦跡、ダイビング関係、他の情報ブログです。嫌がらせ禁止w なお、記事の転載等は厳禁、でないので引用明示の上、自由にどうぞ。また、限定記事を読みたい方は倶楽部HP内を探してください。We offer diving information and travel information in Japan. Moreover, we do individual help for foreigners free of charge.

プロフィール

世界潜水旅行倶楽部

Author:世界潜水旅行倶楽部
世界潜水旅行倶楽部が、日本や世界の旅行先を紹介します。なお、画像は原則としてサムネイル設定でクリックすると大きくなります。
※おことわり
・本ブログの記事や画像の転載、二次使用、流用などは営利利用以外は基本的には自由にどうぞ(引用元がココと明示願います。また、連絡を事後にでもしてくれるとうれしいです)。
・本ブログに対するいちゃもん・いやがらせ・削除要請の類は社名も含め、全情報を公表しますのでご承知おきください。
・本ブログの内容は、個人的意見等であり(当然ながらステマの類は皆無、FC2の仕様以外のアフィリエイトリンクなし、)本倶楽部以外の所属・関係機関等の公的見解ではありません。また、内容の正確性については細心の注意をしていますが、完全な正確性を保証するものではありません(なお、無断転用対策として意図的に誤字を放置している場合あり)。
・【警告】検索エンジンでの検索結果反映を妨害する行為は偽計業務妨害罪に該当するものですのでおやめください(当該行為に及んでいる業者さんのIP等は把握しています)。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

0 コメント

横田遊郭跡@松本市(長野県松本市の遊廓赤線跡(土井尻・横田)の旅02)

松本市の遊廓・赤線跡としては、土井尻が有名ですが、遊廓としては、横田のほうが本家です。この横田遊廓、売春防止法施行後は、お決まりのとおり、旅館、アパートに転業、で旅館が数件、健在。横田温泉のゲート。舶来荘、ホテル末広、梧三荘の三軒が現役の模様。徒歩だと、松本駅からプラプラ歩くと1時間近くかかり、遠いです。1時間に1本程度、バスの便もあるので、帰りには利用する価値ありです。ちなみに場所は、以上の旅館...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

土井尻(大手2丁目)赤線跡@松本市(長野県松本市の遊廓赤線跡(土井尻・横田)の旅01)

松本市の遊廓・赤線跡でよく、紹介されるのが、土井尻(現大手2丁目)赤線跡です。主目的建物へ行くための目標は、セントラルビオスなる福祉系の施設ですが、そこへ赴く途中にも趣深い建物が結構、あります。海の天使はクローズ。海なし県なのでしようがない?趣のある民家。旅館現代と長生館。長生館のユニークな意匠。本命物件へ。本命物件。本命物件横。横からは今は入れませんが、、、昔は入れたようで、今の看板とは違う屋号...
記事の続きを読む
0 コメント

映画セトウツミ@ヒューマントラストシネマ渋谷

映画セトウツミ@ヒューマントラストシネマ渋谷。この映画、評価が分かれる映画のようで、深夜のテレビ番組並みという話もあるのですが、主演の男優さん(池松壮亮と菅田将暉)とヒロイン(中条あやみ)の好演で、映画水準には完全に到達しています。青春物の定番の、嘘くさい「部活」、「優勝めざして」、「多くの仲間」、「汗と涙」といったテーマを完全に排除した、ゆるーい映画で、これがはっきりって斬新です。青春映画という...
記事の続きを読む
0 コメント

映画エイミー(AMY)@ヒューマントラストシネマ渋谷

若くしてなくなった、エイミー(アイミー)ワインハウスのドキュメント映画という触れ込みの、映画エイミー(AMY)@ヒューマントラストシネマ渋谷です。ちなみに世界標準時で7月23日は彼女の命日です。入りに関しては、週末で小箱ということもあり満席の盛況ぶり。で、この映画、音楽映画としてもなかなかなものである一方、薬物追放、断酒キャンペーン映画としても、通用しそうな内容です。ドキュメントとしてみた場合、ヒ...
記事の続きを読む
0 コメント

新宿発スーパーあずさ1号の混雑状況(長野県松本市の遊廓赤線跡(土井尻・横田)の旅00)

本記事からは、長野県松本市の遊廓赤線跡(土井尻・横田)の旅として、松本の土井尻(大手2丁目周辺)と横田の2か所を巡った結果を紹介するのですが、今回は、7月の土曜、日帰りで2か所訪問、おまけに横田が、松本駅からのアプローチが面倒ということもあり、18きっぷでの訪問を断念、行きは新宿発松本行きの中央線の始発特急、スーパーあずさ1号を利用したのですが、これが想像を絶する状況でしたので、まずは、こちらを紹...
記事の続きを読む
0 コメント

ヒルトンHオナーズ、ステータスマッチで入会3日目にダイヤモンドメンバーにw

マリオットとスターウッドの合併で、ハイアットやヒルトンが、マリオットとスターウッドの会員を引き抜こうと、いわゆるステータスマッチを派手にやっていました。で、ハイアットについては、スターウッドのプラチナとのステータスマッチをやってみたところ、こちらの記事で見事、ダイヤモンド会員ゲットでしたが、こんどは、ヒルトンに挑戦してみることにしました。こちらも英語対応なのですが、便利なのがアプリに専用申込画面が...
記事の続きを読む
0 コメント

スキューバダイビング指導団体PADIの問題インストラクターリスト

スキューバダイビング指導団体PADIというところ、他団体からはやっかみ半分で、いい加減だなんだ、と言われてますが、意外としっかりしている点もあり、その一つが、不始末をしでかしたところの、処分です。問題のあったイントラいろいろあったpadiショップいろいろあったpadiショップ2死亡事故を起こしたところで新聞ネタになったところも散見されます。...
記事の続きを読む
0 コメント

マリンリゾートは危険がいっぱい、報道されないダイビング事故、強姦騒動などなど

いよいよ夏シーズン到来、ということで、国内外の海リゾートに出かける方が多いかと思います(当倶楽部も本業のダイビングシーズンですので出かけますが)。が、マリンリゾートは危険がいっぱいです、はっきり言って。報道されないダイビング事故、強姦騒動などなど、山ほどあるのが実態で、当該地域の閉鎖性や観光に悪イメージということで政策的に隠蔽される傾向にあるところです。例えば沖縄。船が直接絡む事件・事故は、海難審...
記事の続きを読む
0 コメント

殿、利息でござる@キネカ大森

殿、利息でござる、というタイトルからは、しょうもないドタバタ時代劇を想像してしまいますが、ところがどっこい、実話に基づいた、なかなか奥の深い映画です。文句なしに秀作。ぼちぼちヒットしているようですが、タイトルで損をしている感が非常に強い映画です。公式サイトも、コンセプトを間違えているとしか思えない感じです。「ちりも積もれば」とかくらいにしておけば、もうちょっとヒットしたか。。。...
記事の続きを読む
0 コメント

ふきげんな過去、、、ふざけんな監督@テアトル新宿

てっきりふざけんな過去 かと思っていたら、ふきげんな過去 だったというのはおいておいても、今年の邦画で、残念な映画の一つになりそうな予感です。二階堂ふみさんはじめ、役者さんたちは素晴らしいです。ですが、制作サイドがダメだめ駄目、というのが原因で、居眠りをこいてしまいました。映画としては、テンポが悪すぎです。アングラ系の劇団が、中規模劇場で芝居をやる際の台本としては悪くないのですが、映画としては話に...
記事の続きを読む

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新記事

コザ吉原社交街の街並み@沖縄市、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC コザ吉原社交街編03)
コザ琉映跡@沖縄市、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC コザ吉原社交街編02)
コザ銀天街アーケード跡、今昔(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC コザ吉原社交街編01)
南風原陸軍病院壕・南風原文化センター@南風原町、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編06完)
海軍司令部壕(海軍壕公園)@豊見城、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編05)
豊見城城址公園(豊見城グスク、陸軍24師団第2野戦病院壕)@豊見城、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編04)
寿山(カテーラムイ)海軍壕跡@小禄、那覇、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編03)
第32軍司令部壕@首里、那覇(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編02)
シュガーローフ(慶良間チージ)@おもろまち、那覇(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編01)
ANAのB787(78P)で石垣から羽田へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編06)
ANAのB737-800プレミアムクラスで那覇から石垣へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編05)
The Green Line(TGL)バスとHello IEYASU(ハロー家康)バス(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編04)
沖縄路線バス周遊パスで、コザ・豊見城・南風原へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編03)
ゆいレールのヒドい混雑の原因(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編02)
ANA・B787(78M)で羽田から那覇へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編01)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村