fc2ブログ

国内外の旅行、鉄道、城、遊廓、廃墟、戦跡、ダイビング関係、他の情報ブログです。嫌がらせ禁止w なお、記事の転載等は厳禁、でないので引用明示の上、自由にどうぞ。また、限定記事を読みたい方は倶楽部HP内を探してください。We offer diving information and travel information in Japan. Moreover, we do individual help for foreigners free of charge.

プロフィール

世界潜水旅行倶楽部

Author:世界潜水旅行倶楽部
世界潜水旅行倶楽部が、日本や世界の旅行先を紹介します。なお、画像は原則としてサムネイル設定でクリックすると大きくなります。
※おことわり
・本ブログの記事や画像の転載、二次使用、流用などは営利利用以外は基本的には自由にどうぞ(引用元がココと明示願います。また、連絡を事後にでもしてくれるとうれしいです)。
・本ブログに対するいちゃもん・いやがらせ・削除要請の類は社名も含め、全情報を公表しますのでご承知おきください。
・本ブログの内容は、個人的意見等であり(当然ながらステマの類は皆無、FC2の仕様以外のアフィリエイトリンクなし、)本倶楽部以外の所属・関係機関等の公的見解ではありません。また、内容の正確性については細心の注意をしていますが、完全な正確性を保証するものではありません(なお、無断転用対策として意図的に誤字を放置している場合あり)。
・【警告】検索エンジンでの検索結果反映を妨害する行為は偽計業務妨害罪に該当するものですのでおやめください(当該行為に及んでいる業者さんのIP等は把握しています)。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

0 コメント

レノボE460、core-i5、オフィスH&Bの総合インプレッション(lenovo E460購入記その7)

レノボ thinkpad E460、core-i5、オフィスH&Bを調達してから約10日。壊れないかとドキドキしているが、まずは快調に動いている。この調子で動き続けるならば、このマシン、非常にコストパフォーマンスの高いものと言える。最新のintel core-i5、メモリ8GB、HDD500GB、オフィス付き、14インチというので、10万円を切るというのは、おそらくレノボ以外にはありえない(15.6インチであれば、DVDドライブまで付く)。とかくの評判が...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

レノボE460、core-i5、オフィスH&Bプレミアムのリサイクルシール到着(lenovo E460購入記その6)

レノボE460、core-i5、オフィスH&Bプレミアムだが、リサイクルシールは、別途ネットないしFAXで交付をお願いする手続きが必要。こちらについても、遅いのではないか?と危惧していたが、1週間ほどで、メール便にてあっさり到着。沖縄・那覇市から発送というようだが、沖縄の企業立地支援策、那覇空港の貨物物流ハブ化という、税金の垂れ流しの成果が、ここでは完全に生かされた格好だ。次記事では、使用感等の詳細を紹介して、ま...
記事の続きを読む
0 コメント

レノボE460、core-i5、オフィスH&Bプレミアムの4GBメモリ増設(lenovo E460購入記その5)

レノボE460、core-i5だが、デフォルトだとメモリは4GB。基本的には、問題ないが、将来を見越して、初期段階からメモリを増設なのだが、レノボで増設してもらうと高いので、別途、ビックカメラで3000円弱のメモリを調達だ。裏ぶたを外して、空いているスロットに、取説通りにつけるだけなのでさほどむつかしくないが、少々コツがいるのが、裏ぶたの外し方。ねじを3つ外して、蓋を外す、というと簡単に聞こえるが、ねじ外しは...
記事の続きを読む
0 コメント

レノボE460、core-i5、オフィスH&Bプレミアムのリカバリディスク作成(lenovo E460購入記その4)

レノボE460だが、量販品で売っているのと違い、少々面倒なのが、自分でリカバリーメディアを作らないといけないことだ。メーカーの指示によると必要なのが、16M以上のUSB。ということで、例によってビックカメラで、増設用メモリと一緒に台湾製の安物を調達。読み込み時間はそれなりにかかるが、作成自体は非常に簡単だ。右側がそれ。安物なれど、まったく問題なし。...
記事の続きを読む
0 コメント

レノボE460、core-i5、オフィスH&Bプレミアム、メール設定(lenovo E460購入記その3)

レノボE460、core-i5、オフィスH&Bプレミアム、windows10マシンなのだが、従来のoutlookがなく、webmailが基本のようで、outlook.jpのアカウント設定が基本的には必須といった感じ。で、悩ましいのがプロバイダーメールの取り扱いと設定。取り扱いはともかくとして、設定が今回は最大の難関だった。完全開通するまで、作業時間延べ4時間ほどを要してしまった。このあたりの原因は、管理人の能力不足ももちろんあるが、・契約プロ...
記事の続きを読む
0 コメント

レノボE460、core-i5、オフィスH&Bプレミアム到着(lenovo E460購入記その2)

さて、レノボE460、core-i5、オフィスH&Bプレミアムの発注後だが、発注段階での到着予定日より5日も早く到着。外装に貼ってあるラベルを見ると、中国から成田着の航空便で到着したようだ。このあたり、ネットのレビューを見ると、待てど暮らせど来ないといった事態が発生することもたまにあるようだが、とりあえずは一安心。で、さっそく開封、セットアップだが、、、指示通りやってく(変な登録はスルー)と、ものの数分で終了。...
記事の続きを読む
0 コメント

さよなら、特急白鳥・スーパー白鳥、急行はまなす。

さよなら、特急白鳥・スーパー白鳥、急行はまなす、の日がやってきた。電波系ニュースではカシオペアが話題になっているが、北のメディアや紙メディアでは、特急白鳥・スーパー白鳥、急行はまなす。のほうが優勢だ。白鳥というと、北陸本線・羽越本線・奥羽本線だったが、最後は青函・海峡線と、当初とまるきり違う路線を走ることに。横。撮り鉄@青森駅。特急白鳥とつがるが並んで表示も終了だ。もっとも、同じ撮り方を都内でやる...
記事の続きを読む
0 コメント

レノボE460、core-i5、オフィスH&Bプレミアム付を注文してみた(lenovo E460購入記)

9年使用のWindows Vista機の代替機として(もちろん、別のも使っている)、このたび、レノボE460、Win10、core-i5、オフィスH&Bプレミアム付を注文してみた。昔、Win Me機のThink Padを使っていたが、IBMの労務管理問題から勝手に製品ボイコット運動を展開していたが、中華資本になっているので、購入。申込みと違う注文詳細の表記が出るやら、サイトの日本語FAQがテキトーやら、日本語が不自由な問い合わせ用サイトやら、いろい...
記事の続きを読む
0 コメント

CASIO カシオ DEP510 ダイバーズウォッチの電池交換後の防水・耐圧検査

CASIO カシオ DEP510 ダイバーズウォッチの電池交換については、先に実際の手順を公開したが、電池交換後の防水・耐圧検査の結果を公表していなかったので、ここで手順と結果を公表しておこう。防水・耐圧検査については、街場のメンテ専門のお店で、1000円くらいで頼めるが、もっとも安上がりなのが、実際のダイビングで使うことだ。で、その結果は、、、水没もなく、水深16.9メートルを記録。無事、防水・耐圧検査も終了...
記事の続きを読む
0 コメント

川俣町避難所、満員のため避難不可(3・11東日本大震災、直後の福島県内の張り紙04)

川俣町避難所、満員のため避難不可(3・11東日本大震災、直後の福島県内の張り紙04)として、原発爆発に伴う放射能汚染、燃料不足などで、避難民が周辺市町村からも含め殺到し、川俣町避難所が満員のため避難不可となってしまったことの告知だ。福島市内に避難を、といっても、ガソリンなし、公共交通機関なしでは避難のしようがないのだが。。。と、これまで、2011年3月、震災後の張り紙@福島県を紹介してきたが、この記憶は...
記事の続きを読む

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新記事

コザ吉原社交街の街並み@沖縄市、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC コザ吉原社交街編03)
コザ琉映跡@沖縄市、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC コザ吉原社交街編02)
コザ銀天街アーケード跡、今昔(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC コザ吉原社交街編01)
南風原陸軍病院壕・南風原文化センター@南風原町、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編06完)
海軍司令部壕(海軍壕公園)@豊見城、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編05)
豊見城城址公園(豊見城グスク、陸軍24師団第2野戦病院壕)@豊見城、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編04)
寿山(カテーラムイ)海軍壕跡@小禄、那覇、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編03)
第32軍司令部壕@首里、那覇(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編02)
シュガーローフ(慶良間チージ)@おもろまち、那覇(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編01)
ANAのB787(78P)で石垣から羽田へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編06)
ANAのB737-800プレミアムクラスで那覇から石垣へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編05)
The Green Line(TGL)バスとHello IEYASU(ハロー家康)バス(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編04)
沖縄路線バス周遊パスで、コザ・豊見城・南風原へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編03)
ゆいレールのヒドい混雑の原因(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編02)
ANA・B787(78M)で羽田から那覇へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編01)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村