fc2ブログ

国内外の旅行、鉄道、城、遊廓、廃墟、戦跡、ダイビング関係、他の情報ブログです。嫌がらせ禁止w なお、記事の転載等は厳禁、でないので引用明示の上、自由にどうぞ。また、限定記事を読みたい方は倶楽部HP内を探してください。We offer diving information and travel information in Japan. Moreover, we do individual help for foreigners free of charge.

プロフィール

世界潜水旅行倶楽部

Author:世界潜水旅行倶楽部
世界潜水旅行倶楽部が、日本や世界の旅行先を紹介します。なお、画像は原則としてサムネイル設定でクリックすると大きくなります。
※おことわり
・本ブログの記事や画像の転載、二次使用、流用などは営利利用以外は基本的には自由にどうぞ(引用元がココと明示願います。また、連絡を事後にでもしてくれるとうれしいです)。
・本ブログに対するいちゃもん・いやがらせ・削除要請の類は社名も含め、全情報を公表しますのでご承知おきください。
・本ブログの内容は、個人的意見等であり(当然ながらステマの類は皆無、FC2の仕様以外のアフィリエイトリンクなし、)本倶楽部以外の所属・関係機関等の公的見解ではありません。また、内容の正確性については細心の注意をしていますが、完全な正確性を保証するものではありません(なお、無断転用対策として意図的に誤字を放置している場合あり)。
・【警告】検索エンジンでの検索結果反映を妨害する行為は偽計業務妨害罪に該当するものですのでおやめください(当該行為に及んでいる業者さんのIP等は把握しています)。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

0 コメント

ウェスタンショールズ@アプラ湾、ボート体験ダイビングの名所?

...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

日本船・東海丸@アプラ湾。第ニ次大戦戦跡。

グアム最大の、第二次世界大戦の戦跡が、東海丸@アプラ湾。畿内丸型貨物船の一つで、8300トンほどの大きな船で、大阪商船(今の商船三井)の貨物船だったものを、日本海軍が徴用して特設輸送船として使っていたが、1943年8月27日に、アメリカ潜水艦スナッパーの魚雷攻撃を受けて、沈没したものだ。詳しくは、wikiのこちらをどうぞ。それでは、画像で紹介するが、巨大なので、パーツごとの紹介だ。艦首。側面。甲板。内...
記事の続きを読む
0 コメント

ドイツ船・コーモラン号(コルモラン号)@アプラ湾。第一次大戦戦跡。

非常に歴史的にレアな戦跡が、グアムにはある。とはいっても、残念ながら水中なので、一般観光客は簡単にはいけない。水深30メートルほどのところなので、初心者ダイバーも少々険しい場所にあるのが、SMSコーモラン号(cormoran)と日本船東海丸(tokai-maru)だ。何が珍しいかというと、第一次世界大戦中に沈んだSMSコーモラン号と第二次世界大戦中に沈んだ東海丸がニアミスで水中にある、という点だ。画像は、手前が東海丸...
記事の続きを読む
0 コメント

久米島 kume-island@沖縄、日本

沖縄というと、熱心に観光客誘致をやっているが、ビザの絡みで、中国人が本当に増えてしまった。特に、沖縄本島は悲惨な状況で、まともな日本人は寄り付かないほうがよい感じだ。海も残念な状況が続いているし、慶良間あたりも、いろいろ金儲けを地域ぐるみで画策している感があり、また、海も以前に比べると残念な状況。一方、離島は、昔から漁協がややこしいことをやっており、ダイバーから小銭を掠め取っている宮古島はそもそも...
記事の続きを読む
0 コメント

サイパン saipan@CNMI(MP)、アメリカ

一時期は、グアムと並び、日本から近い外国ということで人気があったサイパン(滞在条件がゆるい関係で中国人も早くから侵入)。残念ながら、日本からの直行便が激減した関係で、すっかり駄目になってしまった。一方、バブル期の乱開発で海もダメージを受けていたが、ずいぶんと回復しており、グアムに比べホテルの選択肢が少ないことを除けば、ダイビング的には海は悪くない。もっとも、医療施設、救難施設、ダイビングボート等の...
記事の続きを読む
0 コメント

急募・グアム10月25日、2ボートダイビング。スペシャルティ無料、デラックス飲み会付き。

倶楽部インストラクター、突如、グアムに遊びに行くことになりました。10月25日(土)、2ボートダイビング。スペシャルティ無料、デラックス飲み会付き。関心のある方、レラよろです。現地にてお会いしましょう。...
記事の続きを読む
0 コメント

弱小ホテル・旅館の「ベストレート保証(ベストプライス保証、最低価格保証)」のウソ

大手ホテルチェーン、特に外資系のチェーンでは、自社サイト経由の予約が最安値で、それよりも安い料金を出しているサイトがあれば、その値段にあわせるほか、ポイント等の特典をつける等のシステム、いわゆるベストレート保証(ベストプライス保証、最低価格保証)を制度として従来から持っていたが、格好だけをパクッている、弱小ホテル・旅館がある。そもそも、「ベストレート保証(ベストプライス保証、最低価格保証)」でどの...
記事の続きを読む
0 コメント

グアム guam@グアム、アメリカ。隠れたダイビングパラダイス。

グアムというと、海外旅行初心者の旅行先という印象が強いが、バラエティに富んだダイビングスポットが、港からすぐのところに結構あり、実は隠れたダイビングパラダイスだ。広告と記事が完全に連動している、究極のステマの感があるダイビング雑誌やバナー広告で食っているダイビングサイトではめったに紹介されない(その理由は、旅行の広告が基本的にはグアムについては取れない)ので、影が薄いが、本当になかなかだ(このあた...
記事の続きを読む
0 コメント

ハワイ オアフ島 oahu hawaii@ハワイ州 アメリカ

ハワイでも、ハワイ島だとそれなりにダイビングスポットといった感じだが、オアフ島も侮れない。日本から少々遠く、弾丸ツアーも時差がきつい旅程になるのがつらいところだが、それを克服できるのなら、ダイビングスポットとしても、すばらしいところだ。ワイキキ眺めはそもそも定評がある島。マダラトビエイなら、レギュラーメンバー。ちゃんと魚の群れも。イルカも。沈船も。もちろんカメも。...
記事の続きを読む
0 コメント

カンクンcancun@メキシコ

カンクンcancun@メキシコ。アメリカ人向けのリゾートとして名高いが、中型魚の宝庫で、この点に関しては、コズメルを超えている。もっとも、ダイビングポイントとしては、結構ハードで、流れもきついことが多く、また船も揺れる(日本では欠航レベルでも船はでる)。観光ついでに、ちょっとダイビングという発想でた痛い目を見る可能性あり。ダイビングをやるなら、ダイビング主、観光従で乗り込むべきところ。すばらしいビーチ。...
記事の続きを読む

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新記事

コザ琉映跡@沖縄市、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC コザ吉原社交街編02)
コザ銀天街アーケード跡、今昔(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC コザ吉原社交街編01)
南風原陸軍病院壕・南風原文化センター@南風原町、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編06完)
海軍司令部壕(海軍壕公園)@豊見城、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編05)
豊見城城址公園(豊見城グスク、陸軍24師団第2野戦病院壕)@豊見城、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編04)
寿山(カテーラムイ)海軍壕跡@小禄、那覇、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編03)
第32軍司令部壕@首里、那覇(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編02)
シュガーローフ(慶良間チージ)@おもろまち、那覇(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編01)
ANAのB787(78P)で石垣から羽田へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編06)
ANAのB737-800プレミアムクラスで那覇から石垣へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編05)
The Green Line(TGL)バスとHello IEYASU(ハロー家康)バス(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編04)
沖縄路線バス周遊パスで、コザ・豊見城・南風原へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編03)
ゆいレールのヒドい混雑の原因(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編02)
ANA・B787(78M)で羽田から那覇へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編01)
マンタ、コブシメ交接、カメ、チンアナゴ@石垣島(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC ダイビング編)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村