fc2ブログ

国内外の旅行、鉄道、城、遊廓、廃墟、戦跡、ダイビング関係、他の情報ブログです。嫌がらせ禁止w なお、記事の転載等は厳禁、でないので引用明示の上、自由にどうぞ。また、限定記事を読みたい方は倶楽部HP内を探してください。We offer diving information and travel information in Japan. Moreover, we do individual help for foreigners free of charge.

プロフィール

世界潜水旅行倶楽部

Author:世界潜水旅行倶楽部
世界潜水旅行倶楽部が、日本や世界の旅行先を紹介します。なお、画像は原則としてサムネイル設定でクリックすると大きくなります。
※おことわり
・本ブログの記事や画像の転載、二次使用、流用などは営利利用以外は基本的には自由にどうぞ(引用元がココと明示願います。また、連絡を事後にでもしてくれるとうれしいです)。
・本ブログに対するいちゃもん・いやがらせ・削除要請の類は社名も含め、全情報を公表しますのでご承知おきください。
・本ブログの内容は、個人的意見等であり(当然ながらステマの類は皆無、FC2の仕様以外のアフィリエイトリンクなし、)本倶楽部以外の所属・関係機関等の公的見解ではありません。また、内容の正確性については細心の注意をしていますが、完全な正確性を保証するものではありません(なお、無断転用対策として意図的に誤字を放置している場合あり)。
・【警告】検索エンジンでの検索結果反映を妨害する行為は偽計業務妨害罪に該当するものですのでおやめください(当該行為に及んでいる業者さんのIP等は把握しています)。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

0 コメント

札幌遊郭(白石遊廓)@菊水、札幌(吉野の桜vs弘前の桜対決マイラー修行旅/遊廓・赤線編1)

札幌遊郭(白石遊廓)@菊水、札幌(吉野の桜vs弘前の桜対決マイラー修行旅/遊廓・赤線編1)吉野の桜vs弘前の桜対決マイラー修行旅/遊廓・赤線編としては、2記事ほど。まずは、札幌遊郭(白石遊廓)@菊水、札幌、再訪です。菊水公園にある、札幌遊郭(白石遊廓)解説板。菊水公園。公園内の社。札幌遊郭(白石遊廓)のメインストリートだった道路。いまでこそ、歓楽街はススキノですが、旧売防法施行まではこちらが血統書付きの歓楽...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

酒屋の弘前屋跡@函館、青函フェリーターミナル近く(「はやぶさ」で行く函館若松町スナック(セキセン)2018春・追補1)

これから何記事か、「はやぶさ」で行く函館若松町スナック(セキセン)2018春・追補、として漏らしたネタを諸々アップしていきます。最初は、酒屋の弘前屋跡@函館、青函フェリーターミナル近く。微妙に改修してありますが、圧倒的な存在感。こういった建造物は大切にしたいものです。...
記事の続きを読む
0 コメント

(「はやぶさ」で行く函館若松町スナック(セキセン)2018春1・完)

「はやぶさ」で行く函館若松町スナック(セキセン)2018春1・完、ということで本編は、1記事で終了です。というのも、1月訪問時に予想した通りの状況だったからです(1月の状況はこちら)。東側(駅と反対方向)からの様子。なにやらボーリングの機械が。。。おでんはるサイド。孤塁を守るセリカ・せつこの真横で掘削工事開始。これでは昼間はおちおち飲んでられません。工事の関係で、駅側からは、完全にアクセスが出来なくな...
記事の続きを読む
0 コメント

(予告)青森・函館を「はやぶさ」で行く、函館若松町スナック(セキセン)2018春

長ったらしいタイトルですが、この4月に、函館若松町スナック(セキセン)をまたまた訪問しましたので、それを記事化します。以前の記事のとおり、ビジネスホテル建築が、春の到来を待って本格化しており、完全に風前の灯火です。画像は「はやぶさ」車内ですが、こいつは今回は使ってませんw...
記事の続きを読む
0 コメント

函館若松町スナック・セキセンの昼~セリカとせつこ(18年1月ついでの遊廓・赤線巡り02)

函館若松町のスナック、通称セキセンですが、真昼間にいったことがなかったので行ってみよう、というわけで出陣です。さて、風前の灯状態はどうなっているか????ほぼ完全に、南側は空き地ですが、奇跡的に? 1棟、まだ建物が残っているようです。セリカ、せつことなぎさ街です。なぎさ街。スナックともやらおでんはるやら。スナックセリカとせつこ。...
記事の続きを読む
0 コメント

札幌白石遊廓跡(菊水公園)@札幌市白石区(18年1月ついでの遊廓・赤線巡り01)

18年1月ついでの遊廓・赤線巡りの第一弾として、札幌白石遊廓跡(菊水公園)@札幌市白石区。おとなしく、すすきのあたりで飲んでればいいのに、、、です。最寄り駅は、地下鉄菊水駅。このあたりも、遊郭でした。この交差点を左に五分ほど歩くのですが、吹雪の中の行軍は厳しいです。。。もっとも、雪がドライで、服は濡れないので、コッソリ遊廓巡りで外をふらついていたことを悟られませんwやれやれ、ようやく見えてきました。...
記事の続きを読む
0 コメント

森遊廓跡@森町(2017夏・北海道・東日本遊廓・赤線巡り鉄旅05)

函館の近くに森、といういかめしという駅弁で有名なところがあります。で、古文書によると、ここにも遊郭があった由。現在の地勢からすると、漁師町(漁港)の系譜といった感じもあるのですが、この町の歴史を考えると、遊郭が存在する素地が実はあったりします(その辺は記事中にて)。ネット上の情報がほとんどなく、廃墟ネタで、本町東部町内会館が出てくるくらいですが、跡地そのものは、非常にわかりやすいです。まず、本町東...
記事の続きを読む
0 コメント

函館若松町のスナック(街)、セキセンの朝(2017夏・北海道・東日本遊廓・赤線巡り鉄旅04)

新しい朝が来た、ということで函館若松町のスナック(街)、セキセンの朝をフィールドワークです。数年後には風景が一変することとなりそうなエリアの記録となりそうな気もするところで、土地の歴史の記録ともなりそうな感じです。※過去の状況あたりはこちらあたりをどうぞ。さて状況はというと、、、粘り腰を見せていた、質屋さんも撤退、更地に。廃墟化していたスナック跡もなくなってます。スナックセリカ、せつこの入っている...
記事の続きを読む
0 コメント

函館若松町のスナック(街)、セキセンの夜(2017夏・北海道・東日本遊廓・赤線巡り鉄旅03)

函館若松町のスナック街、通称セキセンについては、北海道新幹線の開業に伴う、無駄な再開発事業が進み、風前の灯状態である旨を過去に記事化していますが、この夏、訪れてみますと、完全に風前の灯でした。もはやスナック街の体をなしておらず、これは旭川の稲荷小路と同じ状況で、昭和の香りが消滅しようとしています。山側からの図ですが、、、手前は広大な空き地です。生き残っているのは、一棟だけのようです。セリカ、せつこ...
記事の続きを読む
0 コメント

ソープランド函館@松風町遊廓跡、通りになっていない大門ぎおん小路、大門あかしや通り(2017夏・北海道・東日本遊廓・赤線巡り鉄旅02)

函館若松町のスナック街(セキセン)の今を紹介する前に、周辺に位置する、ソープランド函館@松風町遊廓跡、通りになっていない大門ぎおん小路、大門あかしや通りの夜を徘徊しましたので紹介しておきましょう。まずは松風町。松風町遊廓の営業的な系譜・伝統を受け継ぐ唯一のブツでもある、ソープランド函館。昼間は廃墟風だったのですが、ちゃんと営業してましたが、熊本二本木の一龍閣のように災害に見舞われておじゃんになる例...
記事の続きを読む

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新記事

コザ琉映跡@沖縄市、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC コザ吉原社交街編02)
コザ銀天街アーケード跡、今昔(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC コザ吉原社交街編01)
南風原陸軍病院壕・南風原文化センター@南風原町、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編06完)
海軍司令部壕(海軍壕公園)@豊見城、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編05)
豊見城城址公園(豊見城グスク、陸軍24師団第2野戦病院壕)@豊見城、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編04)
寿山(カテーラムイ)海軍壕跡@小禄、那覇、沖縄(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編03)
第32軍司令部壕@首里、那覇(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編02)
シュガーローフ(慶良間チージ)@おもろまち、那覇(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 戦跡編01)
ANAのB787(78P)で石垣から羽田へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編06)
ANAのB737-800プレミアムクラスで那覇から石垣へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編05)
The Green Line(TGL)バスとHello IEYASU(ハロー家康)バス(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編04)
沖縄路線バス周遊パスで、コザ・豊見城・南風原へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編03)
ゆいレールのヒドい混雑の原因(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編02)
ANA・B787(78M)で羽田から那覇へ(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC 交通編01)
マンタ、コブシメ交接、カメ、チンアナゴ@石垣島(2024沖縄本島・石垣ダイビングツアーbyNCDC ダイビング編)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村